MY BLOG MAIN MENU ~いらっしゃいませ!~
c0012640_19364967.gifようこそ!Myブログにいらっしゃしまして、誠にありがとうございます。
是非、興味のあるエントリーを、クリックして楽しんで下さいネ。


トラックバックは承認制にしていますが、楽しいコメント・TBは大歓迎ですので、よろしくお願いします。

なお、掲載内容について、問題がある場合は、ご指摘ください。ご指摘の内容により、妥当性がある場合、検討のうえ、修正・削除致します。

また、「 http:// 」を拒否キーワードに設定したので、ご了解くださいませ。

このサイトにある画像・ポエム等は、全ての著作権を放棄します。また、このサイトは、リンクフリーですが、ご一報いただけると、ありがたいです。


More 主な過去のエントリーです。 初めての方は、こちらからどうぞ。 (^_^)v   
# by hide3190ymo | 2014-12-31 23:59 | PC・IT・Web
ゴールデン・ウィークの予定
c0012640_19261231.jpg
c0012640_1926228.jpg
c0012640_1925516.jpg

【GWの予定】

4月29日(火・祝) 三角関数・対数関数の微分法の勉強
5月 3日(土・祝) 三角関数・対数関数の積分法の勉強
5月 4日(日・祝) 秋山羊子さんの音楽CDの予習
5月 5日(月・祝) 秋山羊子さんLIVE @STAX FRED (新高円寺)
5月 6日(火・祝) 睡眠

(今日のYouTube) 狂った手 / 秋山羊子 & Yojikとwanda
 Yojikとwandaさんも、5月5日のSTAX FRED (新高円寺)に出演予定だそうです。

PS) 5月2日追記 体調不良のため、私はキャンセルさせていただきました。
   私のおすすめアーチストですので、是非、時間のある方は行ってみてくだいませ。
   音楽の好みは人それぞれですが、何らかの良い刺激があると思います。
# by hide3190ymo | 2014-04-27 19:25 | 人間科学
私の1980年代ベストテン
は~い、30代から50代の皆さま、こにゃにゃちわ。

80’s音楽、聴いているかな?
80’s音楽のベストテン作ったから、真似してトラックバックしてねー。

FacebookやTwitterやLine等がコミュニケーション・ツールがメインになってきた現在、
トラックバックこそ、ブログにしか出来ない醍醐味なのです。

第1位 New Year's Day / U2

第2位 い・け・な・いルージュマジック / 坂本龍一&忌野清志郎

第3位 Red Guitar / David Sylvian

第4位 以心電信 / YMO

第5位 True / Spandau Ballet

第6位 NO NEW YORK / BOφWY

第7位 Girlfriend Is Better / Talking Heads

第8位 RASPBERRY DREAM / REBECCA

第9位 Don't You Want Me? / Human League

第10位 好き好き大好き / 戸川純

第11位 Shout To The Top / The Style Council

第12位 真っ赤な女の子 / 小泉今日子

第13位 Ashes to Ashes / David Bowie

第14位 悲しみよ こんにちは / 斉藤由貴

第15位 Holiday / Madonna

第16位 Chicken Consommé / 立花ハジメ

第17位 The Reflex / Duran Duran

第18位 Banzai Baby / サンディー&ザ・サンセッツ

第19位 Do you really want to hurt me? / Culture Club

第20位 在広東少年 / 矢野顕子


(今日のYouTube) Girlfriend Is Better / Talking Heads
# by hide3190ymo | 2014-04-23 19:46 | 音楽&映像
KT Tunstall @ ビルボードライブ東京
c0012640_14542864.jpg
c0012640_14541889.jpg
c0012640_1454954.jpg
c0012640_14535853.jpg
c0012640_14534638.jpg
c0012640_14533523.jpg
昨日、スコットランドで最も素敵な女性シンガーであるKT Tunstallのライブを見に、ビルボードライブ東京に行きました。

KT タンストールのライブは、今回が3回目で、以前、品川プリンス・ステラボール公演SHIBUYA O-EAST公演に見に行ったことがあります。毎回、サポートメンバーがつくバンド形式ですが、今回はKTタンストゥール1人のみの出演で、ギターソロ、ピアノソロ、ペダルを使って歌とパフォーマンスをする、生のKT Tunstallが楽しめるライブでした。

観客の年齢層は高かったです。若い女の子5~6人の組も2~3組ありましたが、あとは30代~50代、特に40代が中心という感じでした。品川プリンスホテルでの彼女は、ちょうど映画「プラダのいる悪魔」の主題歌「Suddenly I See」がヒットしていたので、若い女性ファンが多かったのですが。

ビルボードライブ東京は、BLUE NOTE TOKYOや、MOTION BLUE YKOHAMA と同様、ライブ・レストランでして、開場17時30分で開演19時という、これは何か注文しろと言っているようなものなのですが、コースメニューなんて、とても手が届く値段でなく、結局、アイスコーヒーと「3種類の前菜とパンの盛り合わせ」しか私の財布事情では無理でした。やたら、「レイパーカーJr」の宣伝をしていましたが、知っている曲は「語ストバスターズ」しかありませんでした。今後は、JIMMY CLIFFやPUFFY、佐野元春さん等のライブが企画されているようで、でもこの世界に入ると破産しそう、ひと晩で1日8時間労働した賃金分くらい飛びそうです。

KTちゃんは、ペダルを使って、ギターを叩いて録音し、ギターのメインコードを入れて録音し、笛の音を録音したり、タンバリンを録音したりして、それをリピートさせながら、生演奏しながら歌い、1人なのにバンド演奏のように聴こえる色々な音の2重奏、3重奏、4重奏、素晴らしいパフォーマンスでした。

INVISIBLE EMPIRE / CRESCENT MOON

KT TUNSTALL / VIRGIN UK (601) (XY6)


今回は4thアルバムの新譜「INVISIBLE FIRE / CRECENT MOON」というフォークソングが中心で、2ndアルバム「DRASTIC FANTASTIC」の収録曲「I don't want you」や、3rdアルバム「Tiger Suit」の収録曲「Fade like a shadow」のようなヒット狙いの作品はなく、本来の彼女の魅力を生かしたクオリティの高いアルバムです。

KT TunstallのMCの英語は聴き取りやすく、「How do you say I love you in Japan?」と聴くと、「愛してる」と元気な観客が応え、「あ・い・し・て・る? OK, I remember!」と観客とかけ合ってくれるシーンもしばしばありました。また、1曲1曲を歌う間に、歌の出来たエピソードを語ってくれました。

また、彼女はパフォーマンスだけでなく、歌声が透明感のある高音質の声からハスキーな低音質の声まで、自然に綺麗に使い分けせずに出来る素敵なシンガーでもあると思います。今回の歌い方は、CDよりゆっくり目が多かったです。KT Tunstallのように、CDで聴くよりライブの方が遥かにいいアーチストが、私は好きです。

容姿は、以前は、ぽっちゃり型で、石川秀美のような太ももが魅力的でしたが、今は、だいぶ痩せて、綺麗な女性になっていて、ファンションもカジュアルに黒の皮ジャンに、藍色のズボン、たぶんGパンでした。

【中途半端なセットリスト】

① INVISIBLE EMPIRE (ギター&ヴォーカル)
② MINIATURE DISASTERS (ギター&ヴォーカル&ペダル)
③ OTHER SIDE OF WORLD (ギター&ヴォーカル)
④ SAVING MY FACE (ギター&ヴォーカル&ペダル)
⑤ THROUGH THE DARK (ピアノ&ヴォーカル&ペダル)
⑥ YELLOW FLOWER (ピアノ&ヴォーカル)
⑦ UNIVERSITY & U (ピアノ&ヴォーカル&ペダル)
⑧ BLACK HORCE AND A CHERRY TREE (ギター&ヴォーカル&ペダル)
⑨ FEEL IT ALL (ギター&ヴォーカル&ペダル)
⑩ UNNOWN (知らない曲、ギター&ヴォーカル、多分、スザンヌ・ヴェガのカバー曲)
⑪ DEFAULT (ピアノ&ヴォーカル&ペダル、ATOMS FOR PEACEのカバー曲
⑫ HAPPY BIRTHDAY, DEAR CHIEKO  (ギター&ヴォーカル)
⑬ HOLD ON (ギター&ヴォーカル&ペダル)

アンコール

⑭ Cresent Moon (ピアノ&ヴォーカル)
⑮ TOKYO, LET'S GO! (ギター&ヴォーカル&ペダル)
⑯ SUDDENLY I SEE (ギター&ヴォーカル&ペダル)

今回のライブは、ギター弾き語りだけでなく、ピアノ弾き語りもありました。「YELLOW FLOWER」の時には、「亡くなった友達に捧げる歌です」と解説していました。とても心を込めて歌っていて「YELLOW FLOWER」が歌い終わった時には、会場は拍手喝采でした。

「BLACK HORCE AND CHERRY TREES」の歌の前に、KTちゃんが「1週間くらい日本にいるのですが、今、日本のCherry Blossomの花がとても綺麗です。これからCherryに関する歌を歌います。」とMCして、この曲を歌いました。これはすごくノリの良い曲で、「ああ、立って踊りたい! でもレストラン・ライブだから立つことが出来ない!」と葛藤してしまいました。

ATOMS FOR PEACEのカバー曲を歌う時は、トム・ヨークのことを「皆さんレディオヘッドご存じですよね?そのフロントマン・トムヨークの参加しているプロジェクトが『ATOMS FOR PEACE』です。」と丁寧に解説しました。

「HAPPY BIRTHDAY, DEAR CHIEKO」は、ファンの人が、「今日、私のお誕生日なので、KT Tunstallに会えて嬉しい!」と英語で言ったら、KT Tunatall が「What' your name?」と尋ねるので、「CHIEKO!」とそのファンの方が答えると、いきなりKT Tunatall が「♪HAPPY BIRTH DAY,CHIEKO~」と歌いフルで、バースデイソングを歌いました。そのファンの彼女にとっては、最高の誕生日になったのではないでしょうか。

「HOLD ON」の時は「THIS IS LAST SONG」と言って、ファンから軽いジョークで「ブーイング」の声が上がったら、KTちゃんが「MAYBE(たぶん)」と答えたところが面白かったです。

アンコールの手拍子が鳴ると、2ndステージも控えているので、KTちゃんはすぐ出てきました。そして「この曲は、RYUICHI SAKAMOTOにプロデュースしていただいた曲です。」と紹介しました。そう言われてみると、めちゃめちゃ坂本龍一っぽいメロディ、ピアノの使い方だなぁ、と納得しました。それまで、この曲が、教授プロデュース作品だと知りませんでした。なんだかんだ言って、坂本龍一はいろいろな人といい仕事をしているなぁと思いました。

「TOKYO, LET’S GO」は、東急ハンズで、KT Tunstallが見つけた「トムトム」というおもちゃの笛を吹き、その音をペダルに録音してリピートさせながら、「Tokyo, Let's go!」と輪唱する東京だけのための即興ソングです。

ラストは全員が知っている曲、「プラダを着た悪魔」のテーマソング「SUDDENLY I SEE」、全員スタンディングで踊り、手拍子をし、「Suddenly I see」のところで輪唱し、喜びを分かち合いました。

KTちゃんが帰るときに、KTちゃんが私の席の近くまで来たのに、手を差し伸べなかったのでタッチできませんでしたが、握手してもらった人としか沢山いて、うらやましかったです。

ビルボードライブ東京のアンケートに「今後、見たいアーチストはありますか?」と書いてあったので、秋山羊子、矢野絢子、井波陽子、小川紀美代、デビッド・シルビアン、ブライアン・イーノ、デビッド・ボウイ、U2、トーキング・ヘッズ、ヒューマンリーグ、アーケイディア(デュラン・デュラン)、カルチャー・クラブ、アズテック・カメラ、R.E.Mと書いておきました。

ああ、また、KTちゃん、見たいなぁ。
KT TunstalI は仮に売れなくなったとしても、ずっと応援し続けたいアーチストの1人です。

でも、ビルボードライブは、ちょっとなぁ。
オレに似合う場所じゃないなぁ。

(今日のYouTube) CRECSENT MOON / KT Tunstall

【追加写真】
c0012640_763199.jpg

# by hide3190ymo | 2014-04-17 19:49 | 音楽&映像
ジョバンニの島 at ららぽーと横浜
c0012640_79652.jpg
c0012640_784753.jpg
c0012640_783379.jpg
c0012640_781927.jpg
c0012640_78359.jpg
c0012640_775015.jpg

昨日で復職支援プログラム3日め。集団心理療法が、だんだん楽しく興味深くなってきて、自分の休職原因も分かってきました。私の職場は、同じ週休2日制でも、一般的な土・日が休みで、土曜日遊び日曜日リラックスでしたが、今のリワークは、月・火・水・金・土が出勤、木・日が休みで、少し戸惑いもありますが、水曜日の午後、半日遊び木曜日リラックス・タイムにしました。

リワークが港北ニュータウンへ通っているので、映画は、ららぽーと横浜の109シネマズに行きましたが、生まれて初めてグリーンラインに乗りました。「ジョバンニの島」は、全席プレミアムシートの部屋で公開され、同じ1800円なのでラッキーでした。

映画「ジョバンニの島」は、事実に基づくフィクション映画で、舞台は色丹島。ソ連の占領に家族・友情・男女の絆が過酷に引き裂かれた現実と、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の幻想文学が、うまくコラボレーションされていて、現実シーンと幻想シーンというはっきりとした境界線がなく、自然と溶け込んでいきます。

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のファンには全員に見てほしい、見なきゃ損! そして、この映画に興味があるけれど「銀河鉄道の夜」は読んだことがない人には是非一読してから、この映画を見ることをお勧めします。

太平洋戦争時代、平和で自然が豊かな漁村だった色丹島。防衛隊長を勤める父親・辰夫10歳の兄・純平と弟・寛太がいて、2人の名前は、「銀河鉄道の夜」のジョバンニとカムパネルラから名付けられました。辰夫は純平と寛太に「銀河鉄道の夜」の本を交互に朗読させ、2人の兄弟も「銀河鉄道の夜」にハマっていき、鉄道模型を「銀河鉄道」と呼んで、遊んでいました。

1945年8月15日、昭和天皇のお告げで、日本が戦争に負けたことを知り、村人たちは落胆し、アメリカ人の奴隷になるのか、若い女性は強姦されるのではないかと心配の声も上がりました。徴兵されていた純平の叔父・英夫は、無事生還し、色丹島に戻ってきました。「ばっきゃろー、お国のためになんか死ねるか」と。

1945年9月1日、純平の通う小学校では、いつも通り授業が行われていましたが、ソ連の艦隊がやってきて、小学校を包囲します。ソ連兵が教室に来ますが、教師・佐和子は冷静にいつも通りに振る舞いなさいと動揺する生徒をリードします。ソ連兵達は、村人から財産を奪い、小学校も半分ソ連のもの、半分日本のもの、純平の家も半分ロシア人の将校コーシュキンに奪われます。

叔父・英夫は、純平に夜10時に海岸沿いの丘に焚火をたくように指示し、夜、ソ連兵に見つからないように本土に商談をして、金儲けをたくらみ、純平たちに電池で動く鉄道模型をプレゼントしていました。すると、向こうのソ連兵の将校コーシュキンの娘ラーニャがふすまを開けて線路を伸ばしてきました。2人は喜んで、鉄道模型を送ると、ラーニャからリボンをつけた銀河鉄道が帰ってきました。兄弟はラーニャと親交を深め、紙飛行機で遊んだり、コーシュキンの家族に招待されて、ロシア料理をご馳走になったりしていました。

純平はスケッチブックにラーニャの笑顔を描いていました。ラーニャと2人で出かけた時に、そのスケッチブックがラーニャに見つかってしまい、焦る純平に「私を描きたいの?綺麗に描いてね。」と言ってポーズを取りました。2人は初恋をし始めたのです。

ある日、ラーニャは、お花畑で花冠を造り、純平にそれを渡し、「私の頭に飾って」と、王子様・お姫様ごっこをします。それから純平のリードで木苺を見つけ食べ合っていました。そして、防空壕の上で、たまたま2人が見てしまったものは、防衛隊長だった純平の父・辰夫と佐和子先生が、ソ連兵に見つからないように、防空壕から、米を取り出している光景でした。日本人の島民の食糧難から守るためです。純平は、今、見たことをソ連兵に言わないようにラーニャに口止めをしました。

しかし、後日、ソ連兵に見つかり、辰夫は強制連行されました。純平はラーニャが密告したと疑って、ラーニャも「私じゃない」と一生懸命、説得をしましたが、純平が責め立てるので、ピンタを食らわせ、泣きだしました。

そして、「日本人を全員、本土に戻す」とソ連兵は言って、村民は全員ソ連の船に乗せられました。その船に乗るときに、告げ口をしたのは叔父の英夫であることを知り、純平はラーニャを責め立てたことを後悔しました。そして、島を離れる時、ラーニャは海岸沿いの丘に立って、「純平!純平!」と手を振って叫んでいました。

しかし、島民が連行されたのは、日本本土ではなく、樺太でした。強制連行された島民の男性の大人達は、森林の伐採など過酷な労働を強いられ、島民には少量でまずい食料しか与えませんでした。叔父・英夫は、辰夫が、この山の反対側の強制収容所にいると知り、2人の兄弟に知らせると、衰弱した寛太が「お父さんに会いたい」と言い出し、2人はこっそり抜け出して、鉄道に乗りました。鉄道の終着駅から、夜の雪山の道を歩き、寛太が具合が悪くなって、純平は寛太をおぶって歩きました。

そこで、英夫は佐和子先生を車に乗せて2人の後を駆けつけて後を追い、2人を危険だから帰るように説得しましたが、「どうしても、お父さんに会いに行く」と兄弟は言うことを聞かず、英夫は「佐和子先生もなんとか言ってくれよ」と頼みましたが、辰夫を慕っていた佐和子先生は「私も辰夫さんに会いに行く」と言って、英夫は「う~ん、こういう時は、男って、どうしたらいいんだ!」と言って、結局4人で強制収容所に向かいました。

ある無人小屋で寒さをしのいでいたところ、英夫の車が気が付いたソ連兵が向かってきました。英夫は「佐和子先生、私がソ連兵の気をひきますので、寛太と純平を頼みます。一緒に逃げてください」と言い、佐和子先生は、2人を連れて逃げました。そして機関銃の連射の音を聞き、もう英夫は亡くなったのかと思いましたが、2人の兄弟を守るためにも佐和子先生は逃げ続けるようにしました。

3人は体力が疲れ果て倒れていると、気が付くと、善意のロシア人のおばちゃんに救われ、「子供がいなければ、日本人を助ける義理なんてないんだけれどねえ。」と言って、暖かい食事をあげました。ロシア人のおばちゃんは旦那さんが強制収容所で働く人で、父・辰夫からの手紙「何時にここへ来い」という手紙を受け取りました。

兄弟はその指示に従うと、辰夫は「馬鹿野郎!なんて危険なことをするんだ!」と叱責しながらも、強制収容所の2重の有刺鉄線ごしに、2人と握手をしました。帰り道、弟・寛太の口から血を吐きだしました。「寛太!寛太!」と叫んでも届かず、それは「銀河鉄道に乗ったカムパネルラ」の最後と同じように、銀河鉄道に乗って、2人は宇宙の天井まで旅をし、それがカムパネルラの死ぬ前の2人旅だったのです。

佐和子先生と純平は色丹島民の住んでいる場所に戻り、樺太に連行された60日後、今度は本当に日本の国土に戻される船に乗りました。3人をソ連兵から叔父・英夫は、足に怪我をしながら生き残っており、4人は無事に本土に向かいました。

そして、2000年から色丹島への自由訪問が出来るようになり、大人になった純平と老人になった佐和子先生は、純平達の通った小学校の生徒たちに会い、50数年ぶりの卒業式が行われました。そして、ロシア人との交流パーティーで、ラーニャの知人のロシア人が純平に「ラーニャは去年亡くなりました。ラーニャは、死ぬまでずっと、純平に会いたい、純平に会いたい。と言っていましたよ。」

ラーニャそっくりのお孫さんと純平は、ダンスを踊り、大人になった純平は、少年時代に初恋の想いを胸に抱きながら、ラーニャの孫と踊り続けました。

色丹島やロシアの風景描写はリアルでなく、むしろ水彩画に近い、淡いタッチで描かれ、宮崎アニメとは、また違う、アニメの面白さを発見しました。

ららぽーと横浜で、109シネマズを出ると、HMVららぽーと横浜店があり、寄ってきて、ベック王子の新譜を試聴し、ATOMS FOR PIECEのメンバーの参加で、ポストロックっぽくなって、自分の音楽の好みのラインに入ってきました。以前、自分が頼りにしていた、HMV横浜ビブレ店がなくなり、日本のHMVは、本社イギリスのHMVの不調に伴い、ローソンとタイアップしましたが、HMVラゾーナ川崎店は、その多くの店舗面積をローソンに奪われAKB48に独占されてしまい、なんとなく北方領土問題と重なるところがありますが、HMVららぽーとは、北欧ポップ、UKロック、NYブルックリン・シーンと、HMVらしさを保持したまま経営しており、少し嬉しくなりました。

(今日のYouTube) STARS / SIMPLY RED
# by hide3190ymo | 2014-03-06 09:38 | 音楽&映像
大船フラワーセンター2014年2月
c0012640_16515658.jpg

c0012640_1651504.jpg

c0012640_16514315.jpg

昨日、2月25日、やっと暖かくなって、梅の花を見に、大船フラワーセンターに行きました。梅の花が咲いているスペースが想像以上に少なく、ちょっぴりガッカリですが、ひと足早く春を楽しんできました。

More 続きをご覧下さいませ。写真あと15枚。いずれも、480×360サイズです。
# by hide3190ymo | 2014-02-26 16:53 | 都市デザイン
来月からリワーク(復職支援プログラム)に参加します。
c0012640_21344041.jpg
c0012640_21342980.jpg
c0012640_21341577.jpg

来月から、あるクリニックのリワーク(復職支援プログラム)に週5日参加します。

今週は、嫌な出来事、嫌な人間関係、いろいろあったけれど、
今は、目の前のことに集中して、前進するのみ。

それが、「Walk On,Leave It Behind」。

区役所の保健サービス課に、そのクリニックを自立支援手帳に追加更新する手続きをしてきました。

今、自分がやるべきことに集中!

(今日のYouTube) Walk On / U2

 このブログのタイトルは、この曲の歌詞の一部から取りました。

 アウンサン・スーチーさんに対する応援歌でもあり、
 ミャンマーでは放送禁止になっている歌です。
# by hide3190ymo | 2014-02-21 21:47 | 人間科学
A型インフルエンザ、退治しました。
c0012640_19165485.jpg
c0012640_1916422.jpg
c0012640_19163177.jpg

先週からA型インフルエンザにかかっていましたが、5日間の外出禁止令に耐えて、内科で検査し、陰性が確認され、自由の身になりました。

(今日のYouTube) Freedom / WHAM!
# by hide3190ymo | 2014-02-19 19:20 | 人間科学
A型インフルエンザにかかりました。
c0012640_1353532.jpg
c0012640_13525493.jpg
c0012640_13523712.jpg

Tクリニックのリワーク(復職支援プログラム)の参加資格に合格し、3月3日から3カ月間、かなり負荷の高いものらしいのですが、規則正しい生活を続ければ大丈夫と思っていました。

ところが、今日、A型インフルエンザで5日間外出禁止で、面を食らっています。
大丈夫かな、リワーク参加と、私の肉体。

(今日のYouTube) Doctor doctor / Thompson Twins
# by hide3190ymo | 2014-02-14 13:57 | 人間科学
坂本龍一からのメッセージ STOP ROKKASHO
c0012640_19392457.jpg

坂本龍一も呼びかけ人のプロジェクト「STOP ROKKASHO」から、六ヶ所村再処理工場起動の危機を伝えるWEBページのメッセージです。原発の廃棄物であるセシウムは原発や劣化ウラン弾の原料となるとともに、この処理できない核廃棄物を再利用する超原発は、さらに半減期が25000年のプルトニウムを作り出す、人類滅亡、地球環境破壊を永遠にしてしまう恐ろしいものだとメッセージしています。

(今日のYouTube)  World Citizen (I Won't Be Dissapointed) / 坂本龍一
# by hide3190ymo | 2014-02-11 19:36 | 音楽&映像
大雪の降る日に大腸内視鏡検査
c0012640_19252022.jpg
c0012640_1925937.jpg
c0012640_19245956.jpg
c0012640_19244026.jpg
c0012640_19243142.jpg
c0012640_19242116.jpg

c0012640_19535399.jpg

4年前の夏、胃腸の調子を崩して、検査して問題なければ、過敏性腸炎だろうという内科医がジャッジするつもりでいたら、直径2cmのポリーブが見つかって切断除去し、悪性の腫瘍、つまり、癌のタマゴだったということが分かりました。

それ以来、毎年、大腸内視鏡検査をしていますが、今年は胃カメラも潰瘍とかなく、大腸もポリーブがなく綺麗な状態ということでした。

今日は、南岸低気圧で、朝から大雪。検査前日に1本まるまる下剤を飲み、朝食抜きで、雪の中を歩くと、いつもの3倍くらい病院への徒歩時間がかかり、「大腸経口洗浄剤」という下剤を90分かけて2リットルも飲むという過酷な状況で、これを飲んだら、病院のピロティを1周して、階段を1階から3階まで昇り降りして、トイレに駆け込むとしたところ、丁度、薄い黄色で、濁りのない液体がK門から出てきて、そのUんちの様子を看護師に見せて、3回目でOK、それ以前のうNちは9回という、12回もトイレで闘う私。

それから病院のトランクスの後ろに大きな穴のある病衣に着替えさせられ、麻酔の点滴をされて、だんだん眠くなり、そしていよいよ大腸内視鏡検査を受けましたが、毎年痛いのに、今年はスムーズに終わり、胃カメラも知らないうちに終わりました。それから休養室に運ばれ、1時間くらい麻酔がなくなるまで休んで、検査結果を聴いたら「潰瘍もポリーブもないし、安心していいよ。はい、記念写真。」と、胃の中の写真と大腸の中の写真を各4枚ずつ合計8枚、もらいました。結構、グロいので、ブログに掲載はしませんが・・・。そんな医者、はじめてだなぁ。それで、私はこの写真をどこに保管すればいいのでしょう。他人に見せられる写真じゃないし。

帰りは、もう夕方になり、雪は午前中より強烈になり、出歩く人々もあまりいませんでした。市営地下鉄ブルーライン1本で、我が家から行けるので、こういう時、地下鉄は頼りになります。公園の上にある構想く道路の下まで雪がつもっていました。

家の近所には、雪だるまが作られていました。

(今日のYouTube) Melting the ice away / Kaja goo goo
  リマール脱退後のカジャー・グー・グーの曲です。
# by hide3190ymo | 2014-02-08 19:50 | 人間科学
横浜公園でも梅が咲いています。
c0012640_14481883.jpg
c0012640_1448296.jpg
c0012640_14484039.jpg
節分まで暖かい日が続いたのに、立春になってから寒くなる、明日は太平洋側でも、南岸低気圧の通過での雪が降るようです。

先日、服を買う帰り道に、横浜公園に寄ったら、梅の花が見事に咲いていましたよ。

(今日のYouTube) ミニモニ。ひなまつり / ミニモニ。

 矢口真理・辻希美・加護亜依・ミカの当時身長150cm以下で結成されたユニット。
 当時、矢口真理は、辻ちゃん加護ちゃんの教育係でしたが、
 今となっては、3人ともスキャンダラスな存在になりました。(笑)
# by hide3190ymo | 2014-02-07 14:49 | 都市デザイン
立春のアクセス解析
c0012640_2235893.jpg

最近、携帯電話を持っていると「生きた化石ですよ、それ。」なんて言われてしまいます。
今度、携帯電話を故障・紛失したら、スマート・フォンに変えなければいけません。
携帯電話は生きた化石なんだそうです。

画面にタッチパネルするのが嫌で、iPODも、nanoではなく、Classicを使っています。

音楽もミニコンポにCDを入れて聴いています。
でも、30代以下の人は殆どPCからmp3で聴いています。

でも、私のブログのアクセス解析を見ると、携帯電話で見ている方もまだまだいます。
グラフのピンク色の人が、携帯電話です。

やっぱり、私と同じ世代くらいの人は、まだ携帯電話を使っている人が残っているかもです。
そういう人に出会うと、マンモスうれぴー。

(今日のYouTube) Telehone / Sheena Easton
 シーナ・イーストンンのちょっとテクノなアイドルソング。
# by hide3190ymo | 2014-02-04 22:14 | PC・IT・Web
2014年2月1日(土) 節分直前の江の島観光。(前半)
江の島と言えば、湘南にある相模湾に浮かぶ島で、「恋人の鐘」で有名な島ですが、江ノ電で鎌倉と一緒に観光したり、湘南モノレールに乗って大船から来たりしますが、一番早いのは、新宿、町田、大和、湘南台、藤沢、片瀬江ノ島と進む小田急江ノ島線が、アプローチがいいです。島の山頂には360℃海が見える「地球が丸く見える」展望台と「江の島サムエル・コッキング苑(庭園or植物園)、島のふもとには、北側に「江の島神社」と、南側に「日蓮が船で鎌倉に行こうとして漂流してしまい、たどり着いたのが江の島の洞窟だった」と言われている洞窟を探検出来ます。このアルバムを見たら、レッツ・ゴー!江の島。

c0012640_13331351.jpg
江の島大橋から見た江の島です。

c0012640_1333641.jpg
江の島山頂にあるサムエル・コッキング苑という庭園(植物園?)の中で、おそらくサムエル・コッキング邸だと思われるレンガ造りの建物の跡地で、左上に展望台が見えます。展望台の屋上は海抜100mで絶景ですよ。

c0012640_13325778.jpg
サムエル・コッキング苑の入口には、いつも四季の代表的な花を植えている花壇があって、昨日はチューリップでした。

More 続きをご覧下さいませ。写真あと15枚。いずれも、480×360サイズです。
# by hide3190ymo | 2014-02-02 19:33 | 都市デザイン
2014年2月1日(土) 節分直前の江の島観光。(後半)
前半は華やかな都会でしたが、せっかく島に来たので、後半は、海を感じさせる写真を中心にセレクトしてみました。

c0012640_1482012.jpg
南海岸の岩屋と、山頂の食堂街の間に、江の島神社「奥津宮」があります。屋根の上の龍が興味深いです。

c0012640_1481345.jpg
いりいろな人が海岸沿いで遊んでいます。釣り人や、貝を拾っているらしい方々が多かったです。

c0012640_148566.jpg

亀が海に向かって竜宮城に帰る姿に見えるので、この岩は「亀石」と言われています。確かに亀に似てますネ。

More 続きをご覧下さいませ。写真あと15枚。いずれも、480×360サイズです。
# by hide3190ymo | 2014-02-02 14:07 | 都市デザイン