THE TING TINGS @ SHIBUYA-AX
「綾香ごった混ぜ」のsakura-trさんにトラバしました。TBありがとうございます。
c0012640_21205442.jpg
去年のサマーソニックで好評だったTHE TING TINGSのライブに行きました。THE TING TINGSは、Katie White(ケイティ・ホワイト)と、Jules De Martino(ジュールズ・デ・マルティーノ)の2人の男女デュオで、甘酸っぱいフルーツの盛り合わせみたいなポップスで、日本では「木村カエラのお気に入り」で売り出しているバンド。

私は去年のサマソニ@千葉は、土曜日に同じ男女デュオのBLOOD RED SHOESがお目当てで行ったのですが、THE TING TINGSは日曜日@千葉だったので、見れていませんでした。1月になってからチケットを買ったので、当日券は出ているかなと思っていたら、直前でSOLD OUTになっていました。やっぱり土曜日の夜って、一番行きやすいですよね。

アルバム「WE STARTED NOTHING」を聴くと、軽いノリなのかな、と思っていたら、意外と熱いバンドで、ケイティは激しく動き回るし、ジュールズも筋肉質で、パフォーマンス溢れるライブでした。

最初は「WE WALK」でかまし、2曲目の「GREAT DJ」で会場全体が垂直飛び状態。ケイティも「こんにちは」「ありがとう」の2つの日本語を言って、「FRUIT MACHINE」でギターを弾き、「KEEP YOUR HEADS」で会場みんなで輪唱。シックに「TRAFFIC LIGHT」を歌い、「BE THE ONE」「WE STARTD NOTHING」ではギターびんびん状態。

私の一番好きな曲「SHUT UP AND LET ME GO」ではケイティが大太鼓をたたいていました。見たことがない打楽器も出てきました。アンコールのときは、ジュールズが携帯のカメラで観客席を撮影してました。私は後ろのほうだけれど正面にいたので、明日のMY SPACEで写っているかもです。ラストは「THAT'S NOT MY NAME」でシメました。

電子音でできるところは機械にまかせ、電子音に出来ないところは生演奏で、という感じで、なかなか楽しかったですわー♪

(今日のYouTube) Great DJ / The Ting Tings
by hide3190ymo | 2009-02-07 21:50 | 音楽&映像
<< 書初め フランツフェルディナンド療法 >>