御前会議-劇団青年団@こまばアゴラ劇場
今日は午後MM21クイーンズスクエアで「すまいと防犯」展の展示パネルを見た後、東横線・井の頭線でこまばアゴラ劇場に行きました。
c0012640_20202443.jpg
劇団・青年団の公演「御前会議」を見ました。
(この公演のスケジュールはこちら)。



c0012640_20205429.jpg
アゴラ劇場には待合スペースの中に小さな図書スペースがあり、そこに腰をかけていたら、大学時代の友人に会いました。奇遇も奇遇。友人は同日上演していた「ヤルタ会談」も見ていたとのことでした。

 舞台は会議室の始まる前。そこの描写がリアルで、ありがちな人間関係・ありがちな光景が浮かぶ。会議が始まり、誰が議長をやるか議長にふさわしい人物かを、もめるシーンがまた滑稽。ストーリーが人の出入りを中心に、プライベートな会話、よりパブリックな会話が使い分けられる。議題は、「駐輪場問題について」「食品は賞味期限の何日後まで食べてよいかについて」「邪馬台国はどこにあったかについて」、しかし意見は収束せず拡散し、なかなか結論は出ない。その後の議題「合唱コンクールについて」は後回しにされ、今までの会議でずっと保留物件だった「人間は何故生きるのか」「世界とは何か」について話し合う。しかし意見は出ない。そこで松岡が提案した結論は「分からない」。初めて満場一致で決定することが出来た。出席者は「決める喜び!決める喜び!」と歓喜する。続いて「宇宙人が地球を侵略しにきた」ことに対する防衛会議が展開。再び議論は分裂し収集がつかなくなっていく・・・・。

この先を知りたい方は是非、アゴラ劇場に足を運んでみて下さい!笑いあり。哲学あり。かなりオススメの作品です。

せっかく駒場東大前まで来たので東京大学教育学部を記念撮影!
c0012640_20191076.jpg
そのあと友人と下北沢でお茶&ショッピング。充実した一日でした。

PS)間違えて「今日は」のところを「教は」と誤字のままTBしてしまいました。申し訳ありません。
by hide3190ymo | 2005-03-21 21:20 | 舞台&美術
<< 春はお別れの季節 =お別れの歌... 食と現代美術展+Evoluti... >>