鼻呼吸器返却と、イベント。
c0012640_21412593.jpg
今日は、通院して、鼻呼吸器レンタルしたのを返しました。鼻呼吸器のマスクをきつくしめても、朝には必ず外れるのです。しかも、鼻呼吸器つけた日は、なかなか眠れず、頓服の追加眠剤が必要になり、必ず頭痛がします。鼻で強制的に吸った空気が、口から出てしまい、鼻呼吸器を装着していると、かえって無呼吸になってしまうようです。呼吸器科の先生が、こういう治療は、あまり眠剤を使っている人には合わないそうです。おそらくマウスピースをつけてもダメでしょう、ということで、じゃ通院は今回でおしまい、となりました。



確かに、あんな重たい器具、旅行とかに持っていけないし、やっぱりダイエットしかあるまい。

【ダイエットのメリット】
① 痩せればハンサム。
② 女性にモテる。
③ 高い山に登れる。
④ 原因不明の左足の痛みが軽減する。
⑤ 中性脂肪値が下がる。
⑥ 体が軽くなれば、心も軽くなる。
⑦ 移動に必要な交通手段のガソリンが減り、地球に優しい。
⑧ 「アフリカの子供達の飢餓を何とかしよう!」と言ったとき、説得力がある。

最近、夏バテで、たった2kmの通勤経路をバスで帰るという怠惰な生活をしていたが、おばさま達を守るため、足慣らしをしなくては、ということで、大通り公園通勤を再開。そしたら「納涼!大通り公園ガーデン祭り」という魅惑的なイベントをやっていました。ただの公的ビアガーデンという感じもしますが。(笑)

明日は、子供向けのイベントで、私は「折り紙建築」のお手伝いです。子供がカッターを使う作業を見守るので、なんとか無事に終わらせたいです。ああ、イベントする側と、イベントされる側と、えらい違うな・・・。原理は「飛び出す絵本」と同じです。

折り紙建築 世界の名建築をつくる

茶谷 正洋 / 彰国社


夏休みの自由課題、まだ終わっていない子は、是非チャレンジしてみそ!

(今日のYouTube) 週刊東京「少女A」 / 爆風スランプ
by hide3190ymo | 2009-08-19 22:10 | 人間科学
<< ごめんね。 僕、宣言するよ。 >>