Jake Shimabukuro @ 鎌倉芸術館
c0012640_20112033.jpg
昨日の夜は、ジェイク・シマブクロさんのライブに鎌倉芸術館に行きました。大船の鎌倉女子大のすぐ横です。ファン層は、若い人からミドルエイジの女性が多かったかな、カップルや男性が少なかったです。若い女性が「彼、爽やかよねー」とか「あかぬけているよねぇ」とか、会話していました。2階席の1列目という超見やすい席でした。

昨年の池上本門寺でのSLOW MUSIC SLOW LIFE'08を見に行ったときに、雨の中、彼が会場を盛り上げて、それから、興味を持ちました。実は、彼のCDは1枚も持っていないのですが、予備知識なしでの参戦でした。

オープニングアクトは、カリフォルニアのJUTINE JAMESのギターの弾き語り、なかなか渋かったです。20分くらいやって、それからジェイクが出てきて、隣の席のおばちゃんが「きゃー、かわいい」と熱烈に、まるで氷川きよしかヨン様か出るようでした。「どうぞ、おねがいシマブクロ!」と言って演奏しました。最初はLet's danceという曲で、ウクレレをまるで、ジミーヘンドリックスのギターのように弾き鳴らします。

「鎌倉、好きです。今年、日本語、超一生懸命、勉強します。今日のライブ、全部、日本語です」と、日本語が達者になっていました。去年見たときは、ほとんど日本語しゃべれなかったのですが、また完全に話せないところをパントマイムでフォローしたり、愛嬌のあるMCでした。

ハワイのビーチでトロピカルになるような曲から、ビートルズのカバー曲の「HELP」や、オリジナルの曲でエモ系ロックのような曲まであって、エッジの聴いたウクレレは、もはや打楽器を必要としないテクニックでした。会場の照明・音響も良かったです。

また、生演奏したものをすぐに再生できるマシーンを使って、自己2重奏をやるパフォーマンスも面白かったです。8年前にデビューした曲から、新旧織り交ぜて選曲したそうで、1曲1曲について、日本語で紹介していました。あと、近々上映される映画のサントラ盤や、ファンからタイトル募集中の新曲もありました。2曲はウクレレでなく、アコースティックギターで、演奏されました。ギターの腕前もなかなかです。

日本の琴っぽい音を、ウクレレで出す「さくらさくら」(童謡)や、ピアノっぽい音をウクレレで出す「ピアノ・フォルテという曲もやりました。カーペンターズの「Close to You」の「Ah~Close to You」×2のパートでは、会場みんなで合唱しました。

アンコールは、JUTINE JAMESと共演、そして、彼の尊敬するジョージ・ハリソンの「While My Guitar Gently Weeps」のカバーをやりました。

ダブルアンコールでは、割り箸を再生して作ったウクレレを紹介しました。「私は4歳からウクレレを始めましたウクレレおたくです。そして今でもウクレレおたくです。わたしにとって、音楽は情熱です。最近は、学校や病院に行って歌っています。みんなに情熱を持つことの大切さを伝えています。Music Is Good Medicine!」と言って、彼を日本で有名にしたフラガールのテーマ曲を演奏しました。1階席は総立ちでしたが、2階席の1列目って、なんか立ちづらかったです。帰るときは、手を差し伸べるファンの1人1人に握手をして退場しました。

やっぱり、Music is good medicineですね。

(今日のYouTube) While My Guitar Gently Weeps / Jake Shimabukuro
 故・ジョージハリソンも天国でお喜びでしょうな。



================

ここから先は、大船写真集。 

長年、横浜に住んでいるのに、大船で下車したことが一度もなかったのです。 根岸線(京浜東北線)1本で、職場から行けるので、金曜の夜でも、残業しなければ気軽に行けます。
c0012640_21513973.jpg
c0012640_21515438.jpg
c0012640_21521751.jpg
c0012640_21522663.jpg
c0012640_21523917.jpg
c0012640_21525326.jpg
鎌倉は、市長選のようで、昨日の鎌倉芸術館は、大ホールでライブ、小ホールで民主党推薦の市長候補の大会があったみたいです。
c0012640_21565487.jpg
c0012640_2157660.jpg
いつも食事はライブの後で取るのですが、今日はスタンディングじゃないので、いつでもトイレに行けるし、健康のため、先に食べることにしました。でも、食品のセレクトは、健康じゃなかったかも・・・。

(今日のYouTube) 「フラガール」のテーマ / Jake Shimabukuro
 映画「フラガール」で感動した人は必見。感動のシーンと、ジェイクさんの演奏と両方見れます。
by hide3190ymo | 2009-10-03 21:24 | 音楽&映像
<< フジロック2009(その6) ... ライフスタイルの変更設計 >>