フラメンコ&アルゼンチンタンゴの夕べ @ 野毛シャーレ
c0012640_23153943.jpg
今日、野毛シャーレ(野毛にぎわい座の地下2階小ホール)で、「フラメンコ&アルゼンチンタンゴの夕べ」という民族音楽のイベントがあり、夕方、見に行きました。このイベントに来たかったのは、2つありました。

1つは、7年前くらいに、文学座古川悦史さんのワークショップの発表会として、MONOの土田英夫さんの脚本「燕のいる駅」を、私が役者として、また別チームの音響担当として、この野毛シャーレで、使わせていただいて、その後はどうなったのかなーと関心がありました。野毛シャーレは、比較的広いホールで、音響効果もバッチリの吸音材を使っている場所ですが、その広い空間には、客席以外に構造物が何もなく、すべて役者の動きで、観客とイマジネーションを共有せねばならず、ある意味、身体表現がよりクリアに出る場所でした。

もう1つは、このイベントの出演者として、バンドネオン奏者の小川紀美代さんが出演されていて、以前から興味を持っていたアーチストなので、生で見たいと思いました。私のイチオシのピアノ弾き語りアーチスト秋山羊子さんと、小樽のシオン教会や保育園で、ライブを共演したりしていて、気になるアーチストでした。また、広島銀行のCMの音楽を一緒に担当していて、綺麗な音色だったので、一度見に行きたいと思っていました。

一部は、フラメンコギター奏者の宮川明さんのソロ、二部は、バンドネオンの小川紀美代さんのソロ、フィナーレは、2人の共演、という構成でした。ドリンクはフリーで、ワインとリンゴジュースが置いてありましたが、私は、今日の午前中、季節性インフルエンザのワクチンを予防接種したため、お酒が飲めず、素で聴いていました。



c0012640_15591522.jpg

宮川明さんのギターは、静かにクールに弾くのですが、その中に秘められた情熱のようなものがありました。大学時代に演劇を一緒にやった友人K君が、フォルクローレバンドでケーナを吹いていたので、今回のイベントに来るときは、そのイメージが強かったのですが、もう少しゆったりした感じで、癒される音楽でした。

小川紀美代さんのバンドネオンは、全身の筋力を使って、身体の動きにメリハリがあり、演奏する姿そのものが、芸術と言っていいほどでした。しかも、秋山羊子さんも独特のオーラを出すのですが、小川さんもオリジナルのオーラを出していました。さらに音に立体感がありました。バンドネオンという楽器は、アコーデオンのような蛇腹を挟むように、両側に鍵盤(?)があります。両手で違う演奏をしながら蛇腹を自由自在に操って、イメージを表現していく、素敵なライブでした。

また、小川紀美代さんは、曲と曲の間に、楽器の解説や、作曲のエピソード等を入れてくれて、リスナー初心者の私でも分かるようなライブにしてくれました。バンドネオンは、アルゼンチンタンゴで主に使われる楽器ですが、最初はドイツ生まれの楽器だったらしく、南米に船で渡来したときに、賛美歌を歌うためのパイプオルガンが重くて船に持ち込めないため、バンドネオンを開発して、船の中でバンドネオンで賛美歌を歌っていたものが、アルゼンチンに伝わったそうです。そこで、小樽の教会(秋山羊子さんと共演)でライブをしたこともあるそうです。また、保育園で歌う機会もあったらしく、子供達に分かってもらうにはどうしたらいいかと考え、スタジオジブリの音楽にしようと決めて、「千と千尋の神隠し」のテーマを弾いたそうで、それも今日、演奏してくれました。

c0012640_163062.jpg

ラストのフィナーレは、2人の共演で1曲演奏しました。なんとなく、視覚的には、宮川明さんが「静」、小川紀美代さんが「動」という感じで、そのコントラストが面白かったですが、聴覚的には、調和の取れたハーモニーでした。

明日、小川紀美代さんのCD「北の十字架」発売イベントに秋山羊子さんが出演します。
11月15日(日) 18:00open 18:40start ¥2800
四ツ谷・メビウス ~「Cruz del Norte~北の十字架」発売記念Live~
■寺田町(Vo,Gt) 橋本潤(Bs) 秋山羊子(Vo,Pf) ギターララバイ(Vo,Gt) 智詠(Gt) 蛇腹隊有志 小川紀美代(Bn)
帰り際に、小川紀美代さんに声をかけて、「実は私、秋山羊子さんのファンで、本当は、明日のライブに行きたかったんです。」と言うと、「じゃあ、羊子ちゃんに今日HIDEさんが見に来てくれましたって、伝えておきますね。」と言って、温かい握手をしてくれました。話していて、透明感があって、しっかりした感じの方だなって、印象を受けました。小川紀美代さんのライブ、是非、もう一度見たいです。出来れば、秋山羊子さんと、小川紀美代さんのセッション、一度見てみたいです。

明日のライブは、は私は行けないので、可愛そうだと思う方、東京周辺に住んでいる方、あるいは月曜日の朝イチで重要な仕事を入れていない方、この貴重なライブを、私の代わりに、見に行ってきてくださいませ。CD「北の十字架」は、これから聴くので、また別エントリーで紹介させていただきますね。
by hide3190ymo | 2009-11-14 21:47 | 音楽&映像
<< 季節性インフルエンザのワクチン... 優先順位 >>