城ヶ島散策 (三浦半島最南端)
c0012640_19331735.jpg
今日は、ポカポカ陽気なので、どこか水仙の花でも見たいなぁと思って出かけました。水仙では、房総半島の水仙ロードが有名で、神奈川県側からでも、久里浜から金谷へのフェリーを使えば、そんなに遠くないのですが、先週、体調を崩したばかりで、無理するのも良くないので、南下政策をとって、三浦半島最南端の城ヶ島に行ってきました。



c0012640_19385845.jpg
スタートは、京浜急行下り列車の終着駅です。
三崎口駅から「城ヶ島行き」のバスに乗ります。
c0012640_19403719.jpg
三崎口のバスターミナルの裏で見つけた花。
サクラなんでしょうか?
c0012640_19421042.jpg
城ヶ島のバス停から、城ヶ島灯台へ登る道は、
土産店や食堂で賑わっています。
c0012640_19494168.jpg
展望台に登る手前に、2段階のガーデンがあります。
c0012640_19515486.jpg
「海への祈り」という彫刻。
おっさん1人と、2人の子供がいます。
c0012640_19545041.jpg
白い外壁が美しい城ヶ島灯台。
観音崎灯台と同じフランス人技術者ヴェルニーによって設置されました。
c0012640_20032.jpg
相模湾の向こうに見える絶景の富士山を期待していたのですが、
春霞で、あんまり良く見えませんでした。
微妙に山頂の雪が見えています。
c0012640_2021517.jpg
城ヶ島灯台を降りたところに、イカ焼きが売っていました。
100円の「げそ」を食べました。美味しかったです。
c0012640_2044635.jpg
城ヶ島灯台に近い民宿の周囲にアロエが咲いていました。
c0012640_206887.jpg
城ヶ島南岸を、西から東へ歩きました。
海を眺めながら歩くのは、気持ちいいです。
c0012640_2072972.jpg
浜辺に下りて、持参したコンビニおりぎりとサンドウェッチを食べました。
浜辺は、砂利と岩礁帯です。釣りをしている人が結構いました。
c0012640_2095673.jpg
「馬の背洞門」という波と風により出来た奇観です。
ちなみに上に登ってはいけないそうです。
c0012640_20142394.jpg
城ヶ島に生息するウミウの越冬場所は、この赤羽根海岸の懸崖です。
c0012640_20172925.jpg
県立城ヶ島公園では、水仙まつりが催されていました。
c0012640_20184591.jpg
北原白秋記念館です。
「雨が降る降る城ヶ島の磯に~」という「城ヶ島の雨」という歌があるそうです。
館内は、撮影禁止でしたが、北原白秋の詩の原稿や本が展示されていました。
c0012640_202375.jpg
三浦市と城ヶ島を結ぶ「城ヶ島大橋」です。
c0012640_20253064.jpg
神奈川県水産総合研究所の向こうに房総半島が見えます。
写真右よりの双耳峰に見えるところが、富山(とみさん)で、そこも水仙の名所です。
c0012640_20285341.jpg
帰りも京浜急行で帰宅しました。

(今日のYouTube) It's A Very Deep Sea / The Style Council
 The Style Council 最後のアルバム「Confesstions of A Pop Group」収録曲です。
by hide3190ymo | 2010-01-30 20:31 | 京急イメージアップ
<< カップヌードルホワイトと、マン... お疲れ様です。 >>