自分を信じる、未来が変わる。
c0012640_21412088.jpg

「おはようございます。」
「ありがとうございます。」
「少々お待ちください。」
「お待たせいたしました。」
「申し訳ありません。」
「お先に失礼します。」
「お疲れさまでした。」

たとえ、作り笑いでも、こんな言葉が自然にかわせれば、社会人として、合格だと思います。



今年度の人事考課の結果通知書が渡されました。

判定は「C」でした。
「A」~「E」まであって、前回は「D」でした。
やっと、人並みの給料が貰えます。(喜)

「技術・知識」と「市民の視点」が加算され、「規律性」「理解力」が減点されて、平均値となりました。たとえ、メンタルヘルスの病気を持っていようが、見る人は、ちゃんと見てくれていると思いました。

そこで私は思いました。
私に一番欠けているのは、「自信」なのだと。
私には、能力や経験があるのに、繊細な神経がそれを破壊してきました。
それは、もったいないことです。
私は、「やればできる」のだということに、気づきました。

昼休み、テレビ付き携帯電話を持っている人がアイススケートの番組をつけていたので、そのテレビ付き携帯電話の前に、たくさんの職員が集まってきて、真央ちゃんの演技を見ました。真央ちゃんの演技は、非常に美しいです。 しかし、その時の職場の光景は、昔、まだテレビが一家に1台もない時代に、街頭テレビの前に、近所の人々が集まって、力道山のプロレスを見るような構図でした。

残念ながら、私の大好きなミキティの演技は、勤務時間中なので見れませんでした。

今週金曜日の「Basement Jaxx」のライブに少しでも間に合うように、残業ロックンロールを口ずさみながら、3時間くらい残業してから、帰宅しました。

帰宅して、21時のNHKニュースで見ましたが、キム・ヨナ、すごいですね。あのスピード感が素晴らしいです。 でも、21時のNHKニュースでは、私の好きなミキティの演技を少ししか流してくれなかったです。ぶー。

私は、安藤美姫が好きです。

最初、しくじったけれど、最後まで頑張りました。
最後まで頑張ることが大切です。

くやしがる君が好き。
負けず嫌いの君が好き。

(今日のYouTube) Merry Christmas,Mr.Lawrence / 安藤美姫 with 坂本龍一
 ミキティには、「ナチュラルさ」よりも、「力強さ」を感じます。
by hide3190ymo | 2010-02-24 21:59 | 人間科学
<< 残業中に上司と喧嘩 FIGHT ONLY FOR ... >>