スイートリトルライズ
c0012640_23323672.jpg
中谷美紀さん主演の「スイートリトルライズ」を見てきました。この映画を見ることにしたきっかけは、OCNの無料動画番組「Talking Japan No.129 中谷美紀さん」 で、知りまして、川崎チネチッタで、見てきました。

あと、神奈川県では、ららぽーと横浜でもやっていますが、ナイトショーしかなかったのと、川崎の方が京浜急行1本で行けるので、チネチッタへ行きました。

しかし、映画館はガラガラ・・・・・。ちなみに4月2日で終了です。評判悪いのかな?確かに、カップルで見てほしくない映画、特にファミリーで見てほしくない映画ではありますが、孤独を感じる方が1人で見に行くには、超オススメです。

中谷美紀さんの魅力が、堪能できます。いや、この演技は、中谷美紀じゃないと出来ない、という素晴らしい演技です。私が中谷美紀さんを好きになったのは、1997年に上映されたTBS系ドラマ「恋のためらい」でして、竹中直人さんのマドンナ役で、いわゆる「純愛」を描いたものです。そして、今回は、「大人の恋」を描いています。

お互いの存在を尊重し合って暮らしている、一見、幸せそうな結婚3年目の夫婦が、実は一緒にいても孤独を感じて、すれ違うようになり、やがて2人とも、それぞれ、他の異性との恋に落ちてしまいます。それでも、2人とも夫婦の絆は壊さずに、でも、心は離れていく、そのジレンマをじりじりと描かれています。最後はハッピーエンドで、2人は寄りを戻すのですが、中谷美紀さんが不倫相手に「人は守りたいものに、ウソをつくのよ。」というセリフが印象的でした。

「自分は結婚さえも経験していないのに、どうやって不倫をする気持ちを演技をしたらいいのか、正直、戸惑いました。」と、OCNの番組では、語っていました。

小泉今日子ちゃん主演の「空中庭園」とか好きな人には、特にオススメです。

(今日のYouTube) クロニック・ラブ / 中谷美紀
ドラマ「ケイゾク」の主題歌で、坂本龍一プロデュースのアルバム「私生活」収録曲です。
教授の「未来派野郎」の収録曲「Ballet Mecanique」のカバーです。
by hide3190ymo | 2010-03-27 23:19 | 音楽&映像
<< 最近聴いている邦楽 【2010... しばらく、お休みします。 >>