SPEED Growing Sunflower Tour 2010 @ 神奈川県民ホール
c0012640_1081594.jpg
昨日は、SPEEDのコンサートに神奈川県民ホールに行きました。前日に行ったSpringfield'10のアコースティックなLIVEとは、対称的に、電子音系ダンス&ソウルの世界でした。観客席には、子供連れの方もいて、コンサート中、ときどき「ヒロー」とか、「エリー」とか、歓声がわきました。たまに、「えりこーっ!」という男子の太い声も出ました。

舞台が、階段であがれるダブルステージや、映像が映るスクリーンがあって、大掛かりで、ブロードウェイ・ミュージカルを見ているようでした。相変わらず、ダンスも上手で、昔、trf とともに学生のストリート・ダンスチーム・ブームに影響を与えたグループだけはあります。いや、むしろパワーアップしています。

ダンスのきっかけというか、キューを出して、指示しているのは、今井絵理子でした。ERI は、SPEED解散後、ERIKO WITH CRUNCHとして、また、産休・育休後、ソロとして、ダンス音楽を続けていたので、彼女のパワーには、相変わらず、敬服します。島袋寛子は、大人になったなぁ、という感じですが、やっぱり高音でハリのある声を出し、歌が上手いです。ERI と HIROが前面に出て、コンサートが展開しました。

バックには、日本人3人、黒人2人からなる5人の男性ダンサーチームが出ていて、まるで、マイケルジャクソンやマドンナのコンサートのようでした。ま、ダンサーが、DA PAMPでなくて良かったです。(笑) 実は私も現役時代、そんなにファンじゃなかったので、持っているのは、ベスト盤の「SPEEDLAND」だけなので、半分も曲が分かりませんでしたが、とにかく踊りました。

「BODY&SOUL」のところで、HIROは「かながわけ~ん!」と叫びました。いいぞ、ここで「よこはま~」と言ったらヤバイっすもん。県民ホールですから。続いて「Breaking out to the morning」「熱帯夜」で会場を盛り上げます。Globe、TM Networkが無き今、時代がSPEEDの復活を求めたのかも知れません。



c0012640_11501718.jpg
そして、4人の小学生6年でデビューした頃からのアルバムが映像で流れて、「My graduation」を歌いました。HIROが特に大人の女性になりました。トークのコーナーは、上原多香子が司会担当、「今日は一番暑くない?」とか普通の話題ですが、話の中でERIが「今日は息子の校長先生が来ていて、恥ずかしいんですよー。」って、そんな年になったのかな、と時間の経過にショック。実は、今井絵理子のファンだったので、もう母親なのね。HIROとTAKAKOが並んでしゃべると、PUFFY AMI YUMI みたいなトークぶりです。今のSPEEDなら、全英デビューしても、いいセン行くんじゃないかな。それから、4月21日にリリースした「ヒマワリ」のさびの部分の振り付け練習、ERIが手話で指導していました。

でもって、「ALIVE」、「WHITE LOVE」で、全員で振り付けしているので、みんなカラオケボックスでやっていたんだな、と微笑ましくもありました。「ALL MY TRUE LOVE」では、なんか泣けてきました。SPEEDって、昔はカラオケボックスで盛り上がるための曲だと思っていたんだけれど、歌詞の中に、「深い心の傷を持っても、前向きに生きよう」という応援メッセージが入っている曲が多いのです。そして「ヒマワリ」、ラストは「WAKE ME UP」でした。

アンコールのシーンは、ヒマワリの映像が出てきて、「CLUP!」とか「JUMP!」とか「TURN!」とか指示するので、みんなで、それに合わせて、メンバーを呼ぶのです。坂本龍一の「メディア・バーン・ツアー」を思い出しました。

そして、4人がラフな格好をして、再登場、「GO! GO! HEAVEN」を歌いました。今井絵里子は、野田秀樹のように、ダブルステージの階段のある舞台を、2週走り抜けながら、歌っていました。エネルギッシュな人だなぁ、と思いました。

それから、TAKAちゃんが、SPEEDのブログに、つぶやいた人のコメントに直接返事するコーナーで、「テンション上げるには、どんなことをしますか?」というのに対して、HIROは、ひたすら「JUSTICE」(DAFT PUNKと同じフレンチ・テクノポップ)を聴いてトイレの中で絶叫しているそうです。ERIは、「BUMP OF CHICKEN」、TAKAは、マイケルジャクソンの「BEAT IT」らしくて、TAKAが少しBEAT ITのダンスを披露していました。そして、「今日、お誕生日です」とコメントした人に、SPEED4人から、「HAPPY BIRTHDAY」を歌のプレゼント、いいなーいいなー。

ERIが、「今日がみんなの想い出になりますように」と言って、「I REMEMBER」を歌いました。そして4人がバイバイをするけれど、当然、ダブルアンコールが出てきました。今度は、ERIが、「みんなの夢が続きますように」と言って、「ONE MORE TREE」を、今井絵理子のギターで合唱しました。

いやー、見に行ってよかったです。あ、HITOEちゃんのこと、何も書いていないや、新垣仁絵さんは、今、イラストレーターで、個展を各地で開いています。今井絵里子は、手話の勉強をして、『NHKみんなの手話』の司会に、島袋寛子は、CM出演やグラビアを出しています。上原多香子も、歌手として活動を続けていたようです。でも、4人が集まると、すごいね。素敵な時間をありがとう。
c0012640_11503386.jpg
県民ホールのそばで見かけた自動販売機、そこまでレンガのデザインにこだわるか!?みたいな。
c0012640_11504171.jpg
県民ホールの裏側で、シルバーになってしまったマリンタワーを望む。この角度でマリンタワーを撮影するのは、私以外におるまい。

【アンケート】 皆さまは、4人の中で、誰が一番好きですか?

① 島袋寛子
② 今井絵理子
③ 上原多香子
④ 新垣仁絵

(今日のYouTube) Wake Me Up! / SPEED
 復活と言っても、みんな20代後半ですよね。HITOEちゃんだけ、もうすぐ30代ですが。
by hide3190ymo | 2010-05-05 11:22 | 音楽&映像
<< こどもにまつわるうた Springfield'... >>