フジロック断念、ドクターストップかかる
c0012640_19531760.jpg

健康と仕事があれば、何も要らないと思いました。
(今、仕事をしていない方も、全然OKですよ、人生にはそういう時もあるから。これは、あくまで私自身についてのお話)

仕事しないと医療費を払えないし。
いざとなれば、生活保護もあるし、地域作業所だってありますが。

胃腸の調子が悪く、見たいアーチストはWHITEやORANGEに分散。
トイレの確保は、フジロックで一番重要な問題ですが、消化器系がやられるとキツイです。
2週間前から悩んでしました。行くべきか行かないべきか。

今日、いつも通っている内科に行って、胃腸専門の病院に行って、検査をすることになりました。

「あの、7月の終わりに、泊まりで、野外イベントのフジロックに行っていいですか?」と医師に質問したら、「絶対ダメです!、今の体調じゃ、その時に楽しくても、終わったら、ぐったりきますよ、今年は諦めてください。」と言われました。ヒクソン・グレーシーに、チョークスリーパーをかけられ、レフリーストップをかけられた、船木誠勝の心境です。

旅行業法上、あと1ヶ月以上あるので、交通費と宿代だけは取り戻せるはずです。
私のリアルワールドの友達で、チケットほしい方、連絡ください。

ええと、上の写真は、最近イセザキモールに出来たクロスストリートというライブハウス、ゆずが名づけたそうです。なんか光熱費とかメンテナンスにお金のかかりそうの建物に見えるのは、私だけでしょうか?

(今日のYouTube) No fear, no hate, no pain / Eurythmics
by hide3190ymo | 2010-06-21 20:24 | 人間科学
<< 私の誕生日=沖縄慰霊の日 オレの人生40年間ベストテン >>