For the Lady -U.S.Campaign for Burma
 去年の秋リリースされたオムニバスのCDですが、今年1月STINGの武道館コンサートで、アムネスティーインターナショナル(人権擁護NGO)の募金活動をしている方からこのアルバムについて教えていただき、HMVで注文して先日取り寄せていただきました。
 U2、R.E.M.、Peter Gabriel 、Stingなどのアーチストが集まって、ビルマの民主化を進めるアウンサン・スーチーさんと彼女を支える人々のために作られたコラボレーションで、収益金はビルマ民主化を支援する団体「U.S.Campaign for Burma」に捧げられます。

c0012640_21502246.jpg●DISC1
(01) U2 - Walk On
(02) Pearl Jam - Betterman (live)
(03) Coldplay - In My Place
(04) Ani DiFranco - In the Way
(05) Bright Eyes - No Lies, Just Love
(06) R.E.M. - Drive (live)
(07) Avril Lavigne - Complicated
(08) Talib Kweli featuring John Legend
    - Around My Way
(09) Lili Haydn - Unfolding Grace
(10) Peter Gabriel - Here Comes the Flood
(11) Natalie Merchant - Motherland
(12) Mana - Cuando Los Angeles Lloran
(13) Rebecca Fanya - Paper Airplanes
(14) Ben Harper - Oppression (live)
c0012640_21503585.jpg
●DISC2
(01) Paul McCartney - Freedom (live) c0012640_21504779.jpg
(02) The Nightwatchman - Let Freedom Ring
(03) Eric Clapton - Wonderful Tonight
(04) Sting - Fragilidad
(05) Bonnie Raitt - Angel From Montgomery
(06) Damien Rice - Lonely Soldier (live)
(07) Travis - The Cage
(08) Guster - Keep It Together
(09) Hour Cast - Memories and Lies
(10) Indigo Girls - Perfect World (live)
(11) Better Than Ezra - Get You In (live)
(12) Matchbox Twenty - So Sad, So Lonely
(13) Mun Awng - Tempest of Blood

U.S.campain for Burmaのジェレミー・ウッドラムさんは次のように語っています。
「For The Ladyは米国での発売と同時に、ビルマで持ち込み禁止となった。ビルマの軍事政権はスティングやP・マッカートニー、クラプトンなどの音楽を怖がっているんだ。実は彼らが弱虫だってことさ。かつて鉄のカーテン(東西冷戦)を打ち砕くのに力を貸したように、ロックはビルマの自由を取り戻すんだ。」

全体的にシンプルで聞き心地の良いアルバムに仕上がっています。27組のアーチストのバラエティに富んだサウンドが、とても勉強になります。ワールドミュージック色も濃くて、いい感じです。
by hide3190ymo | 2005-04-15 21:48 | 音楽&映像
<< -FLASH- TOWA TE... Rainy days and ... >>