GULTY IN THE DARK
c0012640_1837163.jpg
他人がつらそうにしていると、おせっかいに声をかけてしまうけれど、自分がつらいとき、誰にも会いたくなかったりします。



先週は不眠に悩まされ、やっと、風邪も治って、快調かと思っていたら、また、悪魔のように「うつ」と「脱力感」と「希死念慮」が、やってきました。

41年間、私が犯してきた数々の罪、他人を傷つけたこと、他人を追い込んだこと、自殺未遂をしたこと、薬物(サプリメント)やアルコールに依存したこと、約束を破ったこと、家族を殴ったこと、教師をいじめたこと、全ての悪がフラッシュバックしてきました。

「私も悪いけれど、相手だって少しは悪い」と思っていたことも、相手の立場になって考えてみると、「全く私が悪い」ことに、今更ながら気がついて、でも、もう取り返しがつかない過去になってしまいました。

私が孤独になったのは、自業自得でした。

自分で自分のことを好きになろうなんて無理な話。もう、自分が嫌で嫌で殺してしまいたいくらいで、許されるなら、どこかのビルから飛び降りてしまいたいです。でも、生まれて以上、死ぬまで生きるしかない人間社会の掟を、破るわけには行きません。

今月上旬は、pupaを見たり、知人のパーティに行ったり、楽しかったのに、今月の後半になって、淋しさが異常に増して、精神的な痛みも増して、今日は1日起きられず、明日も明後日も体調がひどそうです。

大腸から悪性のポリーブを除去した後、更生して健康的な生活を送ろうと、がんばってきました。なるべく、ナチュラルに生きようと、仕事、運動、人との会話、規則正しい生活、無理せずに続けようと、必死に努力しています。

こんなところで、負け死にするのは、ごめんだ。

神様、あなたがいるなら、あと3日だけでも、生きさせてください。

(今日のYouTube) 死ぬまで生きろ! / ソウル・フラワー・ユニオン
  サビの30秒のみです。
by hide3190ymo | 2010-11-23 19:07 | 人間科学
<< 犬とベイビー CAFE HARBOUR... >>