灰色の雲は、白黒はっきり出来ない心。
c0012640_17381298.jpg
自立支援医療受給者証(精神通院医療)の更新期限が切れたので、区役所に行きました。旧・精神保健福祉法第22条の継続で申請していますが、3割負担と1割負担では医療費が大きく違うので、「障害者」と位置づけされても、私にとっては、プライドより、医療費負担額の方が大きいので、申請しています。

「うつ病は、必ず治ります。」と29歳のときに言われて、もう12年治療をしても治りません。仕事のストレスがきっかけで、病気になったなら、労災の申請をしたいのですが、自らの志願で青年海外協力隊に行ったら、仕事がなかったので、うつ病になってしまったというパターンなので、現職に復帰できただけ、恵まれているほうだと思います。ちなみに青年海外協力隊の事務局では、半年分しか医療費補助をしてくれませんでした。



〈増補改訂 第2版〉いやな気分よ、さようなら―自分で学ぶ「抑うつ」克服法

デビッド・D.バーンズ / 星和書店


もし、今、自殺を考えている人がいるならば、この本を読むことをオススメします。「認知療法」という心理学的な治療で、「認知の歪み」が、絶望や不安の原因になっていて、自動思考(歪んだ考え方)を合理的思考に考え直す練習が出来ます。

それで、私も、「死にたい、死にたい」と思っているときに、もう1人の自分が出てきて、「生きろ、生きろ」と、心中でつぶやきが、生じるのです。

ただ、唯物論者の私としては、不可知論を肯定したくないのですが、結局、「明日のことは、誰にも分からない」という結論にしか達さないこともあります。
c0012640_18144597.jpg
M区役所の前の教会、いつも気にはなっているのですが、どのような宗派の教会でしょうか。

(今日のYouTube) RED LINE~for TA~ / 浜崎あゆみ
by hide3190ymo | 2010-12-08 18:12 | 人間科学
<< 38.2℃の発熱。 青い空は、君の友達。 >>