最近聴いている邦楽 【2011年1月号】
あけましておめでとうございます。

年始早々、音楽を聴き入れることが出来なくて、静寂の中で引きこもっていましたが、それでも、心にすんなり入ってこれる音楽はあるものなのですね。

毎月は、紹介できないかも知れないけれど、私のペースで、お役に立てるなら、どうぞ、お読みください。

memories,violet&demons / メモリーズ・バイオレット・アンド・デーモンズ

broken little sister / Happy Prince / NATURE BLISS INC.


brocken little sister は、わが横浜のクラブシーン発の堀内Shinji 、櫻田Keiko、加藤Takeshi、のドラムレス3ピースバンド、堀内・櫻田が、Vocal Electric guitar、加藤が、bassを担当、シンセサイザーは3人とも担当、シュゲイズなギター・レイヤーと、美麗なるエレクトロニカサウンドで、甘い男女ヴォーカルという、日本人では、Blonde redheadのKAZU以来、珍しいポストロック系サウンド。オランダのエレクロポップAnderson、エストニアのシューゲイザーPia Fraus、ドイツのUlrich Schnassの来日ツアーで共演、何度リピートしても飽きないし、元気なときは踊れるし、体調悪いときは癒される、もう既に私の中では、今年No.1のアーチストになっています。試聴サイトは、こちら(My Space)です。

New Acoustic Tale

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / トイズファクトリー


邦楽というより、ワールドミュージックに分類したい、オーバーグラウンド・アコースティック・アンダーグラウンド、去年のフジロック・フェスティバル、カウントダウン・ジャパンにも出演したアーチストです。MARTIN(Vo/violine/Acoustic G)、TOSHI-LOW(Vo/Acoustic G)、KOHKI(Acoustic G)、MAKOTO(Wood Base)、RONZI(Dr)、KAKUEI(Perc.)の6人からなるバンド、どこかユッスー・ンドゥールが歌いそうなアフリカンなパーカッションや、スコットランドの民俗音楽をバイオリンで弾いたような感じや、カントリーミュージックや、いろいろな要素が混じっていながら、でも、日本語の歌もあり、気軽に口ずさめるという、興味深いバンドです。試聴サイトは、こちらです。

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典なし・初回盤】

宇多田ヒカル / EMIミュージック・ジャパン


宇多田ヒカルちゃんとか浜崎あゆみさんとか、日本の大衆文化としてヒットしているアーチストでも、好きです。ヒカルちゃんの歌は「COLOURS」と、「SINGLE COLLECTION VOL.1」を持っています。その後、私自身がテレビを見ていなかったのもありますが、その後のヒット曲を知らなかったので、このアルバムを聴いています。Vol.1の頃は、ジャミロクワイ風のダンスミュージックという感じでしたが、Vol.2の方は、ヒカルちゃんの音楽性が、どんどん変わってきて、外向的な音楽から、次第に内向的な音楽になっていくようです。ヒカルちゃんは、歌詞を書いてから曲を作るタイプではなく、曲を作ってから歌詞をつけていくタイプな気がしますが、歌詞が、すごくツライ感情の曲が多くて、自分の心と重なって、正月3ヶ日は、ヒカルちゃんの曲が痛く感じて、聴けない時期が、ありましたが、この3連休は、また彼女の曲を楽しんでいます。試聴サイトは、こちらです。

(今日のYouTube) silence / broken little sister
 根岸森林公園(明治時代の競馬場を史跡とした公園)がロケ地になっています。



c0012640_16585931.gif

【バックナンバー】

最近聴いている洋楽 【2010年12月号】 最近聴いている邦楽 【2010年11月号】
最近聴いている洋楽 【2010年10月号】 最近聴いている邦楽 【2010年9月号】
最近聴いている洋楽 【2010年8月号】 最近聴いている邦楽 【2010年7月号】
最近聴いている洋楽 【2010年6月号】 最近聴いている邦楽 【2010年5月号】
最近聴いている洋楽 【2010年4月号】 最近聴いている邦楽【2010年3月号】
最近聴いている洋楽 【2010年2月号】 最近聴いている邦楽 【2009年11月号】
最近聴いている洋楽【2009年10月号】
by hide3190ymo | 2011-01-09 10:26 | 音楽&映像
<< Thank you and G... 初詣と蒔田公園 >>