My Daily Landscape / January.2011 Vol.2
c0012640_2192590.jpg
「毎日、通っている場所でも、時間が経てば、景観は変化していく。」という仮説を立てて、このコーナーを作ってみましたが、秋のように、毎週、紅葉・黄葉が、色づき始め、真っ盛りとなり、やがて枯れていく時期と違って、冬なんて、そんなに写真を写すところなんて、ないだろうと思っていましたが、そうでもないのですね。

冬の景色は、意外と、紅色の葉や実が多いのと、地元のボランティアの方々が花壇を作っていることと、広葉樹が、葉っぱがなくても、「樹形」すなわち、枝の構成が樹木によってバラエティに富んでいることに、気がつきました。

メタボ防止のために、運動療法として、朝の徒歩通勤と、昼休みのお散歩をしていますが、カメラを持って歩くと、より楽しいです。ただ、ひとつの部分にこだわってしまうと、思わぬ時間のロスになり、遅刻してしまうので、そこは注意して、余裕を持って、早起きしています。



c0012640_21221556.jpg
c0012640_21222122.jpg
c0012640_21222769.jpg
c0012640_21223430.jpg
c0012640_21224397.jpg
c0012640_21225124.jpg
c0012640_21225948.jpg
c0012640_212354.jpg
c0012640_21231585.jpg
c0012640_21232161.jpg
c0012640_21232786.jpg
c0012640_21233374.jpg
c0012640_21234056.jpg
c0012640_21234632.jpg
c0012640_21235263.jpg
c0012640_21235817.jpg
c0012640_2124495.jpg

(今日のYouTube) DEPARTURES / globe
 ガーラ湯沢に、当時の恋人と行き、スキー場で何回も流れていた想い出の曲。
 小室さんは、たくさん仕事をし過ぎて、疲弊たのだと思います。
 でも、彼は、ビジネスとして失格でも、芸術家としては、素晴らしい才能を持っているはず。
 マイノリティな存在で良いから、クオリティの高い作品を、また創ってほしいです。
by hide3190ymo | 2011-01-14 21:24 | 都市デザイン
<< LIAISON CAFE @ ... あと、1日。 (その6) >>