ヴァーチャル写真館 ~ 放射線状都市 シブヤ ~
c0012640_18431927.jpg
渋谷ハチ公口から、公園通り、井の頭通り、センター街、文化村通り、道玄坂と、放射線状に道路と歩道が走る街。HMV渋谷店がなくなったら渋谷の景観はどうなってしまうのだろうか心配でしたが、相変わらず、カラフルで、広告が多くて、歩くのが楽しい渋谷。

誰か偉い人が、「アートのある街づくり」をしようなんて提案をしなくても、文化の花は発達し、人間の表情が街並みに現われる渋谷。

Y浜駅東口のポートサイド地区のように、「アート&デザインの街」というコンセプトで再開発をしておきながら、未だに地権者だけが、冷たくて無表情なビル群の中で、暮らしている街もあります。そして、象の鼻パークも「アートのある公園」と設計コンペをしたが、どこがアートなのか解説しないと分かりません。

行政主導型のアートをコンセプトにした街は、面白くないです。アートは置くものでなく、するものであります。

どうやったら、渋谷のような街づくりが出来るのか、それはきっと、その土地の持つ「風土」や「地形」等、自然や歴史文化を生かし、「回遊性」を持たせるところに、ヒントがあると思われます。「回遊性のある都市」、横浜市内では、大倉山駅周辺、日吉駅周辺、二俣川駅周辺、神奈川県では、相模大野駅、横須賀中央駅周辺にあると考えています。

東京に行くにしても、超高層ビル群と大型集客施設依存の新宿や池袋は、私は苦手で、そこへ行くと疲れてしまいます。その点、渋谷、三軒茶屋、下北沢、品川、新木場は、なぜかホームタウンという気がします。単純に神奈川県からのアクセスが近いというのもありますが、やはり「回遊性」のある都市が刺激的なのでしょう。

それでは、昨日、曇りの日でしたが、カラフルな街・渋谷を歩いたときに撮影した写真を紹介します。ちなみに、ただのコンパクトカメラだし、写真芸術のことは、全然、分かりません。気の向くままです。



c0012640_1913582.jpg
c0012640_19131299.jpg
c0012640_19132073.jpg
c0012640_19132623.jpg
c0012640_19133493.jpg
c0012640_19134119.jpg
c0012640_19134751.jpg
c0012640_1913545.jpg
c0012640_1914395.jpg
c0012640_19141093.jpg
c0012640_19141665.jpg
c0012640_19142360.jpg
c0012640_19142972.jpg
c0012640_19143623.jpg
c0012640_19144331.jpg
c0012640_19145169.jpg
c0012640_1914588.jpg

(今日のYouTubeその3) Music / Cornelius
 コーネリアス、シブヤ系の集大成と言える曲ですな。
 小山田圭吾くん、最近はYMOのメンバーと活動していますね。
 2年目のフジロックにも、高橋幸宏のサプライズ・ゲストで登場しました。
by hide3190ymo | 2011-01-16 19:15 | 都市デザイン
<< CUISINE&LOUNGE ... モネとジヴェルニーの画家たち ... >>