優良運転者免許講習
c0012640_19474652.jpg
c0012640_19475456.jpg
c0012640_1948293.jpg
6月23日(木)で、42歳の誕生日になりますので、アラフォーの範囲に入るのも、あと3日。

「AKBの総選挙より、もっと政治に関心を持て!まったく最近の若い者は。」といいつつ、自分もおニャン子クラブで、国生さゆりと、渡辺美奈代と、永田ルリ子のファンでした。しかし、おニャン子クラブは、秋元康の婚活だったとは!

さて、運転免許もHMVもゴールドカードですが、今年5年ぶりの更新、講習を受けてきました。講習は、代々木ゼミナールの先生のように、ポイントを強調して、インパクトの残る講義でした。

【映画鑑賞(15分)】

(シーン1)
仕事に向かう鈴木さん40歳登場。ある信号のない交差点で、人が飛び出し、急ブレーキをかけたが、間に合わず。「大変だ、どうしよう、はっ、救急車!」そして鈴木さんは消防署に携帯で電話をしました。「ああ、仕事は、家族はどうなる?ああ、オレはこの人に、どれくらいの補償をすればいいんだ。」と頭をかかえます。

(シーン2)
子供を交通事故で亡くした匿名の母親が登場。「次男の息子が公園で帰る途中、5mほど手前で、アクセスとブレーキを踏み間違えられました。息子の体は、中央分離帯を通って、歩道まで移されて、ブロック塀に挟まっていました。私がかけつけたときには、脳が頭から出ていて、死んだと分かりました。あの交通事故直後は、仕事も家事も手につけませんでした。支援センターの人には、『残された子供さんをしっかり支えてあげてください』と言われました。」そして泣きだす交通遺族の母親。「加害者は刑事裁判のときも民事裁判のときも、ひどい態度でした。」と語ります。そして、最後に、こう訴えます。「車は凶器にもなります。ハンドルを握る以上、しっかり責任を持ってください」と。

(シーン3)
仕事で運転中のサラリーマン佐藤さん。前の車は、すいぶんノロノロ運転していました。「ああ、こっちは急いでいるのに、もう!」 しかし、前の車は高齢者マークをつけた車であることに佐藤さんは気が付きませんでした。「ええ~い、追い抜いてしまえ。」と幅寄せして割り込んだそのときです。爆音が!

(シーン4)
時速55kmの壁に激突し、後部座席の人形が、フロントガラスに頭をぶつける実験と、隣だけでなく後部座席もシートベルトを着用する義務があることを説明。

【講義の内容(10分)】

・皆さんは優良運転者ですが、相手の過失でも人身事故を起こしたら、まず、救急車を呼び、警察に連絡して報告してください。

・道路交通法の改正で、酒気帯び運転と、危険運転(ヘッドホンや携帯電話をかけながらの運転)は、罰金刑だけでなく、懲役刑がつくことがあります。

・初心者マークだけでなく、聴覚障害者マーク、高齢者マークも、しっかりみましょう。

======================================

うん、ペーパードライバーですが、参考になりました。

(今日のYouTube) ハイウェイ / くるり
by hide3190ymo | 2011-06-20 19:48 | 人間科学
<< 冷やし坦々麺 @ 中国ラーメン... 渋谷 道玄坂 雨のランドスケープ >>