9時間睡眠
c0012640_7591571.jpg
c0012640_831197.jpg

c0012640_882628.jpg
私が苦しかったことを、わざわざここに書くのは、繰り返したくないから、記録しておきたいのです。

今、こんな風に薬を飲んでいます。

朝・昼・夕 抗鬱剤T 各20mgずつ (一般の入院患者さんはTは1日150mg程度)
夜 睡眠薬+向精神薬 (眠剤だけで眠れない人は向精神薬を使う)

一昨日の夜、一睡も出来ませんでした。興奮状態が高まり、筋肉がつっぱり、もうダメかと思いました。そして興奮状態になり、夜中、小さな心配事が大きく見えて、苦しい夜でした。

「もしかして薬を飲み忘れたのかな?」と思い、ゴミ箱を見て、月曜日ゴミを出しに行った記憶があって、2袋とも寝る薬の空袋があったので、薬を飲み忘れた訳ではなさそうでした。

翌日、「1日くらい寝てなくてもなんとかなるさ」と思って出勤しましたが、全く体が言うことを聞きませんでした。建築は、市民の暮らしに関わる仕事ですので、組織としてミスが許されないのです。

午前中に、自分の仕事の進捗状況を話して、責任を持って引き継ぐとともに、引き継がれた人は残業してでも事務処理しなければならないので、本当に申し訳ない気持ちで一杯でした。

私が最後に精神科に入院したのは、3年前の2月と3月。1日だけ外泊して、秋山羊子さんと内橋和久さん(UAのプロデュースをしているギタリスト)のLIVEに行って元気をもらい、2週間くらいで退院できました。その後、デイケアで、1ヶ月で職場復帰。

デイケアの病院に、「もう2度とここには来ない ストレスに負けない 逃げない そして強くなる」そして感謝の意を表して、2500円の高価なクッキーを渡してきました。

月曜日・火曜日とも、普通に眠れて、出勤して仕事がしっかり出来ていたのに、火曜の夜、全く眠れなくて、もう一度入院しなければいけないと思い、医師に話しました。医師のジャッジは、こうでした。

「それ、間違えなく、薬の飲み忘れだよ。今夜飲めば眠れるから、それまで我慢して起きていなさい。」ということでした。

iPODで、1日中音楽を聴いていました。上原ひろみさん、Jazztronik、クラムボン、Hayley Sales、坂本美雨、Salyu×Salyu、コーネリアス、muesyさん、コトリンゴ等、ジャズやポップス系を中心に聴きまして、ロックは聴けませんでした。

頭の中の興奮を抑えるために、お酒が飲みたかったけれど、眠りが浅くなるので、我慢しました。もう2度と会えないだろう人達のことが走馬灯のようにかけめぐりました。

やっと夜9時、そして、入眠。
今夜も寝れなかったら、どうしましょう。

気が付いたら、今朝、ぐっすり寝て、6時30分っぴたりに目覚めました。
いつも朝食を取って出勤の準備に取り掛かるのが、6時30分です。
ビバ、体内時計!

(今日のYouTube) YATTA! / はっぱ隊
 ウッチャン・ナンチャンとネプチューンの番組「笑う犬の冒険」から出た歌です。
by hide3190ymo | 2011-11-03 07:58 | 人間科学
<< ミニコンポを買い替えました。 一睡も眠れませんでした。 >>