第2回 ブログ会議 「強い人」 VS 「優しい人」
 先日、シティボーイズのライブで、「メンタル王」VS「スキル王」というネタがありました。メンタル王は、精神力が強く何の技術もない王様、スキル王は、問題解決のテクニックは持っているがいざという時に発揮できない王様、その2人のうちどちらが人を助けるか、というコメディでした。そこで、異なる2つのタイプの性格について考えるのは面白いと思い、次のような議題を2つ提出してみました。
c0012640_2254380.gif
(議題1) 「強い人」 VS 「優しい人」 どちらが好き? どちらになりたい?

 「強くなりたい」。この気持ちは成長過程の中で誰もが一度は持つ気持ち。

 いろいろな困難を乗り越え自信を持って強くなった人、決断が早く、小さなことは気にしない、でも何かが出来ない人に「それは努力が足りないからだ。」とつい言ってしまいがちなデリカシーのない時もある「強い人」。

 そして、いつも周りに気配りをして、自分のことよりもつい他人のことを優先してしまう人、敏感でいろいろなことを考えてしまって慎重になり決断が遅くなりがちな、また焦りがちな、でも人の心の痛みが分かる「優しい人」。

 ドラマ「聖者の行進」でのりピーが、「私はもっと強くなりたいです。」といい、「強くなんてならなくていい、強くなるということは鈍くなることだ。」と他の役者(誰でしたっけ?)に言われた記憶があります。でもどんなに優しい人でも、それ故にかえって相手のことを傷つけてしまうこともあるかも知れません。
c0012640_2223895.gif
(議題2)。 自分と「同じタイプ」 VS 「違うタイプ」 友達にするなら?恋人にするなら?

 自分と「同じタイプ」の人とは共感できて、つい盛り上がってしまいます。また互いを理解し、急スピードでその中は発展していきます。しかし、相手の欠点が見えたとき、それが「自分の欠点」の鏡を見てしまうようになり、イヤになることもあるこも知れません。

 自分と「違うタイプ」の人とは、お互い波長が合わず誤解を繰り返し、「何この人、全然私に合わない」と思っていても、いざ困った時には助けて合うことができ、相手の欠点も「この人はそういう人だから。」と容認してしまうこともあります。

 私の山岳会で結婚している人に、「結婚相手って、同じタイプと違うタイプ、どちらがいいんですかねえ?」な~んて聞くと、割と「違うタイプ」という人が多いです。私の家族親戚等に聞きますと「似たもの夫婦になった」「やっぱり似ているからねえ。」という人もいます。

 斉藤由貴さんの「今だけの真実(ほんと)」という歌の歌詞の中に、「あなたしかいないみたい私と同じ人」というフレーズがあります。由貴さんもやっぱり同じタイプの人を好きになったのでしょうか?でも「全て知っている今だけの真実」と歌っている、この「今だけ」の意味がちょっぴり気になります。

 以上の議題について、フリートークをどうぞ!

 男性も女性も、独身の方も既婚の方もコメント・TB歓迎です♪
by hide3190ymo | 2005-05-14 21:55 | 人間科学
<< 新緑とツツジの大霧山 進化する「脳-コンピューター直... >>