BREAK OUT ! SWING OUT SISTER @品川ステラホール
c0012640_226184.jpgSWING OUT SISTERのライブに行って来ました。スタンディングのライブは久しぶり(前回は高橋幸宏@渋谷ONAIRだったかな?)でしたが、大勢の人がアーチストに近い距離で見れるので良いなーと思いました。開場5時、開演6時とちょっと立って待つにはつらくて、ポジションも後ろの方をキープしたのですが、コリーンが、「小学校の朝礼の校長先生くらいの距離」で見れました。コリーンの目がクリッとしていて、にっこり笑う表情が良く分かる近さでした。




1曲目は「Surrender」で来ました。スタンディングライブなのにリラックスして聴けました。SWING OUT SISTERは、比較的エレクトロニックなサウンドが多かったような気がしたのですが、ライブではベースの音が効いていて、キーボードのパートの音もエレキギターが演奏していたりして、生ならではの音楽が楽しめました。

「Better Make It Better」、「You On My Mind」などのヒット曲も披露してくれました。パーカッションのお兄ちゃんがカッコよく、黒人のボーカリストの女の子も可愛かったです。(誰か名前教えてgoo!) コリーンの歌声の音域の高いことにはビックリです。高音だけど快適に聞こえる美しい歌声は素敵です。

La La (Means I Love You) の時は、照明がプラネタリウムみたいでした。そう、照明が全体的にキレイでした。アーチストを引き立てつつ、音色にあわせた照明デザイン、あれはスゴイなー、なんて感心してしまいました。「特に日本で親しまれた曲」ということで、ドラマの主題歌になった曲も演奏してくれました。

また、「Am I The Same Girl」を歌うときのコリーンは、一番女の子っぽく見えます。「Am I same girl you used know?(私はあなたがかつて知っていた女の子と同じ女の子に見える?)」「Of course! except your age!(もちろんですとも、コリーンさま!)」とつい答えたくなります(笑)。レゲエバージョンも間に挟んでのコーピレーションでした。

「Twilight World」のようなあまり明るくない曲もPOPでノリノリの曲になっていました。アンコールはやっぱり「Breakout」で決まり!ラストは「3・3・7拍子」で解散。今回はライブが品川だったため、横浜には9時前に帰れて、家で「バンナVSアビディ」が見れました。コリーン、私のために、品川にしてくれてありがとう!(←そんなわけないでしょ!)
c0012640_22225663.jpg
大変、品川らしい写真一枚を投稿。

ちなみに、このライブ中のステップ数8,139歩(オムロン万歩計による数値)でした。
by hide3190ymo | 2005-05-30 22:01 | 音楽&映像
<< 備忘録 SWING OUT SISTE... >>