きゅりーぱみゅぱみゅ@横浜アリーナ
c0012640_1461620.jpg
c0012640_146358.jpg

ぱみゅぱみゅレボリューション(通常盤)

きゃりーぱみゅぱみゅ / ワーナーミュージック・ジャパン


なんだこれくしょん(初回限定盤)

きゃりーぱみゅぱみゅ / ワーナーミュージック・ジャパン


念願のきゃりーぱみゅぱみゅの単独コンサートに、先週の土曜日に行ってきました。全国ツアーで、神奈川県は伊勢原市民会館、他に山梨県・千葉県・埼玉県は、発売開始SOLD OUT!もともと大きい音楽堂よりも、音楽フェスの1ブースで歌うような音楽なので、横浜アリーナで追加公演とは驚き、ファミリーマート先行抽選eチケットで当てました。

立見席も満員状態で、来場者は1万人を超えたそうです。観客層は、4歳から44歳が中心、小さな子供連れ家族から、女子高生の群れや、私のようにおっさん1人まで、バラエティに富んでいて、変装した人々や、かぶりものを作ってかぶってきている人など色々いました。

舞台奥には、大掛かりでメルヘンチックな城があり、ステージから舞台が長方形上に伸びてアリーナの中央に小ステージがありました。ステージの両側にスクリーンがあって遠くの席でも、オペラグラスなしでも、きゃりーぱみゅぱみゅが見える状態でした。

公演前は、舞台で道化師が大道芸で観客を喜ばせ、スクリーンには、観客で面白い変装・かぶりものをしている人が次々と映し出され、会場から笑い声や拍手が飛び交っていました。私はアリーナ席のE7列で、かなり近くで、振りつけが見えて表情は見えないくらいの距離でした。

そして「マジカルなんとかキャッスルにプリンセスが住んでいて、そこに悪魔が・・・」みたいなナレーションが入り、勧善懲悪のミュージカルかと思いました。

きゃりーぱみゅぱみゅは、舞台の天井から出てきて、「ファッション・モンスター」が最初の曲、「最後のアイスクリーム」、それから1輪車に乗って「キミに100%」を歌いました。この歌の「ありがとうっていう気持ちと御免なさいっていう気持ちはちゃんと伝えた方がいいよ」の部分が好きです。

そしてMCで「こんにちわー楽しんでますかー。『マジカル・シアター・キャッスル』へようこそ。私のライブ、今日初めて来た人いるー?今日は横浜アリーナという大きな会場なので、ライブとはなく、『もったいないランド』というテーマパークに遊びに来たと思って楽しんでねー』

ま、テーマパークというより、歌って踊ってサーカスするアトラクションという感じでした。

そいでもって「クラクラ」「ふりそでーしょん」、「み」の歌ではステージに数本の炎がボッと出て、すごい演出でした。そして妖精の恰好をした小さな子供達や妖怪やピエロがパレードをしていました。

「みんなのうた」は、歌詞どおり「手をあげて」「手を開いて」「せーのパンパンパぱぱーん」「ぱんっぱぱっぱぱぱーん」と手を叩きました。次が「スーパースクーター」で盛り上がりました。

「CANDY CANDY」は、曲の後半は、きゃりーぱみゅぱみゅの「一緒に歌って~」のリクエストで、会場10000人以上の観客が「CANDY CANDY CANDY  CANDY CANDY CANDY」と歌いました。

次は「きゃりーanan」で、これもキツネの影絵みたいなポーズをして踊るのですが、きゃりーぱみゅぱみゅの指導で10000人が踊りました。そして「インベーダインベーダ」「のりことのりお」。アリーナ席は人間の体重と振動で床が揺れていました。

再びMC「みんな大丈夫~?ついてきてる~?」にYeah等肯定的な老若男女の反応。「今日のコンセプトは、大きなお城に怪獣◎◎(みんな名前がついていたが記憶できませんでした。)、妖精△△がみんな小学校3年生」スクリーンに色々なキャラクターが出てきました。そしてイメージしたお城が「このマジカルシアターキャッスル」とスクリーンにエスキース(最初のイメージの絵のようもの)が出てきました。

そして、新曲「すんごいオーラ」。タイトル通りでした。「おやすみ」「ぎりぎりセーフ」の後で中途半端な怪獣ショー。

さらにヒット曲「つけまつける」の歌の途中で、きゃりーぱみゅぱみゅが銃で打たれ立てなくなるシーンがあって、つい高田延彦の「ハッスル!(ファイティング・オペラ)を思い出しました。

そして、「にんじゃりばんばん」で、舞台の天井からでなく、横浜アリーナのドームの天井の1番高い何十メートルもする高さから忍者が出てきて、悪役と闘いのアクション。なんと、きゃりーぱみゅぱみゅも歌いながら横浜アリーナ天井の最も高い部から登場。怖そうな顔も見せずニコニコしながら平常心で歌って、中央側のミニステージに降りました。しかも背中にでかい扇子を背負い、ピエール瀧を超えたかぶりもの。

きゃりーぱみゅぱみゅは、このもったいないランドでは、プリンセス役でなく、ナイト(騎士)役だったんですねー。それから「おとななこども」

そして「PONPONPON」。この歌の「この街でチャンスを掴みたいなら まだ泣くには早いよね」のフレーズが好きです。

さらにお知らせ、4月から第2弾きゃりーぱみゅぱみゅワールドツアー決定! USA各地、カナダ、UK、フランス、ドイツ、オーストラリア、タイ、シンガポール、中国、台湾、日本と回るそうです。特に大衆の耳が肥えているUKやドイツでLIVEが出来るのは、YMO、電気グルーヴ、布袋寅泰兄さんと、実力のある電子系ミュージシャンばかりですから、すごいことです。多分、中田ヤスタカの本来のユニットCapsuleは無理かも。(笑) あ、ちなみに、私、Capsule大好きですよ。

アンコールでは、「夢のはじまりんりん」という新曲と、最後に必ず歌う「ちゃんちゃかちゃん」で締めました。ああ、楽しい気持ちが1週間持ちました。

(今日のYouTube) キミに100パーセント / きゃりーぱみゅぱみゅ

クレヨンしんちゃんのテーマソングです。
by hide3190ymo | 2014-01-24 16:26 | 音楽&映像
<< 城ケ島公園 2014 Jan. 根岸森林公園の梅が咲き始めました。 >>