矢野 顕子グループ @BLUE NOTE TOKYO
お盆の間はずっと出勤していたので、今日は午後半休を取って青山に行きました。
何か「夏らしい」日が過ごせたらなぁ、と思って行ったのが、AKIKO YANO GROUPのBLUE NOTEライブです。
c0012640_23372074.jpg
c0012640_2356559.jpg初めてブルーノートに行ったのですが、前から2番目の列でアッコちゃんが一番良く見える中央やや左よりのテーブルに座りました。お客さんもTOWATEIのライブの時より平均年齢が10歳以上高そうですが、私はもうこちらの世界の方が良いかも知れません。(笑) ちょっとフンパツしてワインとチーズの盛り合わせをオーダーしました。やっぱり、アッコちゃんを見に来たのですが、ベースのアンソニー・ジャクソンとドラムスのクリフ・アーモンドも素晴らしかったです。

アンソニー・ジャクソンさんは、6弦エレクトリック・ベースを考案した第1人者だそうで、私の2周りくらい太っています。ベースとギター兼ねそろえた不思議な楽器、重低音から繊細な高音までどうして一つの楽器でここまで演奏できるのだろうと感動しました。

クリフ・アーモンドさんは冷静に正確にドラムを打つ感じがしましたが、女性客からの黄色い声援も結構ありました。(笑) 彼は「くるり」のライブにも出ているそうで、今日もくるりの曲を演奏しました。超カッコいいドラマーでした。

「ひとつだけ」「ラーメン食べたい」などお馴染みの曲もJAZZバージョンで楽しめました。REI HARAKAMIさんの構成音で作った曲をこのトリオでやるという実験的なものもありました。アンコールでは、アッコちゃんのMC弾き語りもやっていました。

矢野顕子は14年前、神奈川県民ホールで見たのですが、歌にピアノに気持ちがこもっていて、歌っている表情も声も本当にいい、そして矢野顕子とフィーリングがピッタリ合っている2人もスゴイです。また来年もブルーノートに行きたいです。

♪忘れない ♪忘れない ♪あの日を ♪あの時を~
by hide3190ymo | 2005-08-19 23:53 | 音楽&映像
<< エゴグラム あ、 >>