横浜トリエンナーレ
今日は、リフレッシュのため、午後半休をして、横浜トリエンナーレに行ってきました。
場所は山下ふ頭の3号、4号上屋です。12月18日まで開催しています。
c0012640_18451560.jpg
上の写真のベイブリッジの下に小さくに見える2つの倉庫が、会場です。大さん橋ターミナルから撮影しようと思いましたが、今日は大きい船が来ていて視界を遮ってしまっているので、手前の展望台から写そうとしたら、そこは「テロ対策」で現在閉鎖中とのことでした。従って、さらにその手前の名もない船乗り場の微妙な位置から撮りました。(笑)
c0012640_18492784.jpg
会場は山下公園の氷川丸の少し先にあります。東京から来る方は、みなとみらい線(東急東横線直通)「元町・中華街駅」が便利です。入口から会場まで少し距離があるので送迎バスもありましたが、普段なかなか入れない場所なので歩いて見ました。

さて、前回の横浜トリエンナーレ(赤レンガ倉庫・国際展示場)は、アートとテクノロジーの関係をメインにしたメディアアートが多かったのですが、今回のトリエンナーレで特徴は、生活することや遊ぶことといった行為とアートの関係を作品したものが、目立つことです。くつろぐ、お願い事を紙に書く、サッカーゲームをする、卓球をする、ブランコに乗る等、見に来た人自身が、そこに参加して、アートの一部になるといった企画が、大変面白かったです。

今日は、夕方からオムトンというマリンバやジャンベなど打楽器を使った女性3人のトリオが、ライブをやっていました。物静かそうな2人と明るい感じの1人が、おそろいの色違いのフリースを着ていました。始まる前はお客さんが少なかったけれど、音を鳴らしだすとお客さんがどんどん立ち止まって聴きに集まってくる、そんな魅力的なトリオです。打楽器の音色が美しいうえに、メロディーラインが実にキレイで、楽器が感情をこめて歌を歌っているみたいでした。

次回のオムトンのライブ:11月23日(水) 19:30 開場 20:00 開演
BankART1929/1929ホール 

私の兄のトリエンナーレの記事はこちらです。(すでに私と違う日に行ったものです。)
by hide3190ymo | 2005-11-18 19:19 | 夏フェス・イベント等
<< イチョウ並木のセレナーデ オレって、夏目漱石!? >>