東京日和 竹中直人&中山美穂
今日はレンタル映画を2本借りてきました。1つは竹中直人監督の「東京日和」、もう1つは「銀河鉄道の夜」アニメ版です。「東京日和」は1997年10月に上映された作品で、竹中直人、中山美穂、松たか子、三浦友和、中島みゆき、鈴木砂羽などが出演、音楽は大貫妙子が担当、一部の曲を坂本龍一が編曲しています。
c0012640_17474142.jpg
写真家、荒木経惟氏と夫人の陽子さんの共著になる『東京日和』を基に、竹中監督と脚本家の岩松了が作ったオリジナルの物語がこの映画。中山美穂は気の病んだヨーコ氏の役を竹中直人はカメラマン島津氏の役をそれぞれ演じています。仲がすごく良いのに心が通じない、相手を大事にし過ぎて「優しすぎる」「私のことそんなに見ないで」と言われる島津氏。同じマンションに住む小学生の男の子に女の子の服装を着せるなど異常な行動を見せるヨーコ。2人はいつも恋人のような夫婦だけれど、同時にカメラマンと被写体でもある、独特の世界を創っています。「東京」という風景写真の中に2人が動いているようなカメラワークも見どころでした。ひょんなことで、亡くなったヨーコを思い出して男泣きをする島津氏を見て、もらい泣きしてしまいました。ヨーコ役の中山美穂の明と暗の魅力がよく引き出されている作品でした。
by hide3190ymo | 2006-01-28 22:03 | 音楽&映像
<< I LIVE FOR LIFE... フードバトン >>