早起きは三文の徳
私が職場で働けなくなった原因は、朝起きたときの憂鬱をそのまま仕事場に引っ張って、デスクワークをしていたからではないかと感じます。

会社に勤めて最初の職場は、お客様の相談係りで、午前中から接客して、木造住宅の建替えの話とかしていていたのですが、ヨルダンから帰国後、設計・積算・監理をする部門に配転したので、「16時から本調子」の超夜型スタイルになっていました。

今、病気休暇を取得してデイケアに通っているのですが、朝起きて身なりをきちんと整えて、仲間におはようございますと笑顔で言う、というごく当たり前の日常生活のリハリビをしています。

朝起きたとき、自然の状態で憂鬱なのですが、早起きをして少し身体を動かせば、その憂鬱が取れるようになりました。というわけで、最近21時睡眠・5時起床にしています。

ただ職場に戻ってこのスタイルが維持できるかが問題なのですが、なんとなくヒントが見えてきた気がしています。

あとはデイケアで朝、ラジオ体操をするのですが、これも続けると良いのかも知れません。
by hide3190ymo | 2006-10-13 18:17 | 人間科学
<< ナンバダワールドダンシング/S... 五色沼の紅葉 >>