KAHIMI KARIE @ 昭和女子大学人見記念講堂
c0012640_214013100.jpg
三軒茶屋に、カヒミカリィのコンサートに行きました。観客層は、8割が女性という感じでした。グッズも、ポーチやTシャツなど女性向きで、おっさんグッズはありませんでした。カヒミカリィというと電子音の中で囁いているイメージがありますが、今日は立派なオーケストラ、チェロ・バイオリン・ハープ・二胡・クラッシックギター・パーカッションという編成で、静かな大人の音楽会でした。「呼続」「I'm in the rain」で始まり、カヒミカリィの挨拶、トークを聴くと、あの歌声は地声なんですねー。今日は、アルバム「NUNKI」からの選曲が中心でした。「He shoots the gun」「Mirage」のほかに、「クロコダイルの夜」に収録されている「david hamilton」のオーケストラバージョンや、細野晴臣さんの曲「風来坊」のカバーもありました。

今までのアルバム「TRAPEZISTE」や「MONTAGE」は何ヶ月も時間をかけて作ったけれど、今回の「NUNKI」は即興で作るようにして、スタジオに来てから作った曲もあるそうです。そして水の音は、本物の水の音を使っているそうです。今日のコンサートでもサンプリングではやりたくなかったそうで、ステージに水槽を持ってきていました。「All is splashing now」で、パーカッションの人が、水槽の水をたたいたり、かきわけたりしながら多様な音を出していました。

去年は映画やCD、DVDなど「創作の一年」だったけれど、今年は「演奏の一年」にしたいとのことで、これから鎌倉や京都のお寺・沖縄の離島にも演奏しに行きたいとのことです。カヒミカリィはボーカリストですが、彼女にとって声は、奏でる楽器のひとつなのでしょう。ラストの曲は、「You are here for the light」、アンコールは「Plastic Bag」と「WHEN WILL YOU BE BACK?(MONTAGE収録曲)」でした。とてもロマンティックなコンサートでした。

もう、カヒミカリィ素敵すぎ!夢に出そう!
by hide3190ymo | 2007-02-18 22:04 | 音楽&映像
<< WEEKEND IN THE ... OA椅子、届く。 >>