BLOC PARTY @ 新木場COAST
BLOC PARTY @ 新木場COAST に行ってきました。BLOC PARTY、2ndの「Weekend in the city」を買った当初は、1stの「Silent Alarm」と同じくらいいいかなーと思っていたけれど、ライブの予習を重ねるうちに、2ndの方が全然いいなぁ、と思うようになりました。なんか2ndの方が強いメッセージ性がある感じがします。
c0012640_2313945.jpg
新木場COASTには初めて来たのですが、会場のホールが横長で、1階のスタンドや2階のシート席などもあって、どの位置からも見やすそうな、いいライブハウスです。
私は整理番号400番代だったけれど、2階のベンチ席に座れました。



前座は、バンド名が分からなかったのですが、黒人女性のヴォーカルと白人男性2人のトリオで、メロディックでソウルフルなロックバンドで、変則的なクロスビートがBLOC PARTYの影響を受けているかなーと思われますが、かっこいいバンドで、すごく盛り上がりました。

BLOC PARTYが登場したのは、19時くらい。私の座っていた場所は、ラッセルの正面でした。ラッセルのギターワークもすごいけれど、マットのドラムの手さばきもすごいです。BLOC PARTYは、’テクニシャンだけれど、下を向いて黙々と演奏するイメージ’があったのですが、全然そんなことなくて、ケリーもステレオの上に登るし、ラッセルもゴードンも動き回るし、ノリのいいライブでした。
1. SONG FOR CLAY (DISAPPEAR HERE)
2. POSITIVE TENSION
3. BLUE LIGHT
4. HUNTING FOR WITCHES
5. WAITING FOR THE 7.18
6. THE PRAYER
7. I STILL REMEMBER
8. THIS MODERN LOVE
9. LIKE EATING GRASS
10.UNIFORM
11.SO HERE WE ARE
12.BANQUET
(アンコール)
13.SUNDAY
14.SHE'S HEARING VOICE
15.LITTLE THOUGHTS (←このタイトルだったか自信なし)
16.HELICOPTER
「LIKE EATING GRASS」では、会場が♪LIKE EATING GRASS~♪LIKE DRINKIG POISON~、と合唱していました。「UNIFORM」は私が大好きな曲でやってくれて嬉しかったです。 「I STILL REMEMBER」は、なんか美しすぎて涙が出そうになりました。アンコールの「SUNDAY」は、ドラムが2つステージに出てきて、マットとゴードンが競演し、その響きはまるで和太鼓のようにも聴こえ、それをバックにケリーが独特の声で「♪I LOVE YOU IN THE MORNING~」と歌ったときは、まさに「ロックが芸術になる瞬間だ」と思いました。

最後にケリーが、’SEE YOU SUMMER SONIC!’と言って去っていきました。サマソニに来るらしいです。ライブが終わったのは、20時20分くらい、少し短めだったけれど、これだけ密度の濃いパフォーマンスは、なかなかないぞーと思いました。BLOC PARTYは、赤く燃える炎でなく、青く光る炎という感じがします。クールだけれど、熱いイメージかな。

会場を出ると春風が吹き、お台場の方向から観覧車の光と打ち上げ花火が見えました。
♪Let's drive to Brighton on the weekend~と口ずさみながら、ご機嫌よく帰りました。

THE HOLY BIBLE」のyo4sanさん、「渦巻く感情」のmadon0212さんに
TBさせていただきました。
by hide3190ymo | 2007-03-04 23:13 | 音楽&映像
<< 涙の誓い 三浦半島・小網代の森 >>