シティーボーイズPRESENTS モーゴの人々 @ 天王洲銀河劇場
c0012640_23441976.jpg
シティーボーズの演劇(コント?)を見に、天王洲アイルに行きました。モノレールは羽田からの帰省ラッシュに合うと思ってりんかい線で行きました。大崎でりんかい線に乗り換えるとき、りんかい線がJRだと知らなかった(恥)ので、乗り換えるとき一度改札の外に出てしまい、PASMOで初乗り料金2回も払ってしまいました。天王洲銀河劇場の場所、迷ったんだけれど、アートソフィアだったのね。



c0012640_23405396.jpg
毎年見ているんだけれど、シティーボーイズは面白いです。GW前半に見た青年団のリアルな芝居と対極的な、シュールな芝居でした。今回は、シティーボーイズのメンバー、大竹まこと、斉木しげる、きたろう、の他に、中村ゆうじ(彼はいつも出演)、大森博史(オンシアター自由劇場で上海バンスキングのサックスを演奏していたらしい)、ムロツヨシ(一人だけ若い)という最強メンバーでした。一瞬の笑いのために、大掛かりな舞台装置を作り、セリフを忘れても全部ギャグにしてしまうシティーボーイズならではでした。

最後の挨拶で大竹まことが言っていたけれど、やっぱり「シティーボーイズ」というネーミングは、この年になって後悔しているとか。でも、そんなこと言ったら、「マドンナ」は、おばあちゃんになっても、「マドンナ」なんだよねえ。
by hide3190ymo | 2007-05-05 23:54 | 舞台&美術
<< Myth Takes !!!... 雑談 >>