赤い文化住宅の初子
c0012640_23284068.jpg
UAが主題歌’Moor’を歌っているので、気になっていた映画「赤い文化住宅の初子」を、シネマ・ジャック&ベティで見てきました。

金曜日の夜で、最終回なのに、お客さんは3人しかいませんでした。お互いDEEPな人だなぁ、と心で思いつつも、会話をかわす雰囲気でもなかったのですが、映画館のスタッフがとても印象が良くて、「I LOVE 黄金町」という感じで、良かったです。

「赤い文化住宅の初子」は、母親を亡くしてアパートで2人暮らしをしている兄妹のストーリーでした。妹・初子は、ボーイフレンド三島くんと同じ高校に進学したいが貧乏ゆえ就職を決断、兄も高校中退で工場で働き、妹を高校にも出してやれない状況に憤りを感じていました。ある日、公園にいたホームレスの男が、父親だと名乗り出りでましたが、兄妹はこれを素直に受け入れられませんでした。妻の死を知った父親は、失意の余り赤い文化住宅で焼身自殺をしました。暖かい家庭を夢見る初子に、『大人になったらオレの嫁さんにする』と約束をする三島くんとの淡い恋の行方は・・・・・・・。

すごくいい作品です!残念ながら、シネマ・ジャック&ベティでは今日が最終回ですが、是非多くの人に見てほしい作品の一つです。生まれながらして、家庭環境や経済環境に恵まれず貧困な生活をする子供達がいるという社会派的な描写と、思春期の淡いラブストーリーが、共存する素敵な作品でした。初子の微妙な気持ちの描写と、女の子を守ろうとする兄貴とボーイフレンドの男気が、すごく良かったです。ナイス演技で賞!
by hide3190ymo | 2007-07-13 23:55 | 音楽&映像
<< ラヴィエル SOUL FLOW... 携帯のメールアドレス変更 >>