たまには手書きで
私の会社はお盆も営業しているので、交代で休むようにしています。会社の風習で良きか悪しきか、旅行に行って休んだ後は、みんなお土産買ってきます。私もフジロックのおみやげに新潟ミルフィーユを持ってきたのですが、お盆も終わりになると、そんな甘いお土産が、特に和菓子系が、職場にいつもあるので、茶棚を通りかかるたびについお菓子をつまんでしまいます。

ある不動産部門の人から、変則的な形状の敷地に、社会福祉施設を建設したいという相談があり、7月梅雨のときに起こした測量図や写真を見ながら、パソコンからも電話からも離れて、大きい会議用のテーブルにA2サイズの方眼紙を広げて、エスキースをしてみて、建物のイメージを書いてみました。(企業秘密なので画像はありませぬ。)

お盆なので、電話もほとんどなく、来客もいないし、廻りに営業している会社もないし、工事監理している現場も夏季休暇中なので、涼しいクーラーのある部屋で、1日じゅう、ゆっくりいろいろな案を練りました。パソコンでの作業もいいけれど、たまには大きな模造紙やプロジェクトペーパーに向かって、手で、ペンで、色鉛筆で、描いていくと、新たな発見があったりします。

ああ、素晴らしき机上の空論! 現場に出ないで、机の上で計画練るの、大好き!
1年じゅう、こんな仕事だったらなぁ~。時間と場所さえあればなぁ~。

もちろん、いいもの作るためにはいつも現場で物を考える「現場第一主義」で仕事をせねばなりませぬが、なんかこうゆったりとした時間の流れが好きです。

来週から、また世間に合わせて、せかせかした世話しない日々を送ると思うとやんなっちゃうなぁ。

ブログのテンプレート(スキン)を、初秋の花、フジアザミの色にしてみました。
ほんのちょっとだけCSSをいじったので、見え方に不具合があったら、教えて下さいまし。

「うたばん」を見ていたら、EVERY LITTLE THING が出てきました。
持田さんも面白いけど、相変わらずいっくんも面白いのう。

(今日のYouTube) Every Little Thing She Does Is Magic / The Police
by hide3190ymo | 2007-08-16 20:54 | 人間科学
<< パーティーの準備 42℃のピクニック >>