KT Tunstall @ 品川プリンス ステラボール
c0012640_21313820.jpg
今日、KTタンストールのコンサートに行ってきました。「プラダを着た悪魔」の効果か女性のファンが多かったです。ステラボールは数年前SWING OUT SISTERのライブに行って以来ですが、横に長い会場なので、見やすくて音もいいです。私はやる気のないおっさんなので、後ろの方の寄りかかれるところにポジションをキープしたのですが、目の前に背の高い若者が来てしまい、視界あやうし、って感じでしたが、「スタンディングライブの法則」という、「ライブの時間には、後ろの方でも見えるように自ずと調整されてしまう現象」により、背の高い人がばらけて、その狭間からKTちゃんのギターの指つきまで、かいま見ることが出来ました。

c0012640_2219689.jpg1.Little flavour
2.Minituar Disaster
3.Other side of world
4.Hold on
5.White bird
6.Funny man
7.Black horse and Cherry tree
8.Paper aeroplane
9.Hopeless
c0012640_22193050.jpg10.Under the weather
11.Someday soon
12.Another place to Fall
13.If only
14.Saving my face
15.Suddenly I see

(アンコール)
16.University & U
17.Stoppi'n Love again
18.I don't want you now

おお、全曲、歌とタイトルが一致したぜぃ!って、ちょっと喜び。KTちゃんのは、ほぼサビがタイトルなのです。

アルバムで聴くよりも、シンプルで力強い音楽構成でした。ユーモラスなMCも多くて、どこで教わってきたのか「3,2,1、ダーッ!」もやってくれました。英語も、英会話教室の先生のようにゆっくりで聞き取りやすくて、フレンドリーな感じでした。

ルックスは、思ったより、ぽっちゃりしていて、かつての石川秀美を思わせる健康的なスタイルでした。あの大きいギターにあれだけの肺活量で歌い続けるのは、かなり体力あると思いました。ハスキーであったかいKTちゃんの声に包まれる至福のひととき。デビュー当時はかなりオルタナティブなイメージがあったんだけれど、ライブは実にソウルフルでした。

特に’Black horse and Cherry tree’のときは、足元が見えなかったので、はっきり分からなかったけれど、たぶんペダルで演奏していたのかな?素晴らしいパフォーマンスでした。盛り上がりまくっちゃいました。「トーキョー、来てくれて、ありがとう!」と日本語で言って、投げキッスをして、手をふってくれました。その投げキッス、私の方向に飛ばしていたので、ちょっと嬉しかったです。投げキッスし返そうかと思ったけれど、客層が紳士淑女だったものですから、恥ずかしいからやめておきました。ラストにI don't want you nowでしめるのは、KTちゃんらしくていいです。楽しかったぁ。KTちゃん大好き!結婚して!

これで、怒涛のライブ月間、ステレオフォニックス、原田知世、KTちゃん、と立て続けに行きましたが、しばらく私のライブ鑑賞活動はお休み、フジロックまで充電です。(デュランデュランも見たかったけれど、平日に東京に行くのはキツイ)

(今日の一句) KTちゃん ああKTちゃん KTちゃん    
 季語がないな・・・・・。
by hide3190ymo | 2008-03-09 22:01 | 音楽&映像
<< 世話しない日々 ザ・リフレッシュ! >>