リハリビ完了
c0012640_2034186.jpg
今日でデイケアに通うのを終了しました。来週から職場に戻る予定です。

デイケアのメンバーには、お別れの挨拶はしませんでした。殆どのメンバーの方々が精神障害者支援センターやハローワークに行っても就職先が見つからない中で、私だけ現職に戻るとは言いにくかったし、私のような存在がいたこと自体も忘れてほしいのです。

病気で寝たきりの生活から、散歩を少しずつする生活へ、デイケアでの10時から15時まで共同生活から、8時30分から18時までの職場生活へ、一歩ずつ前進します。

忌野清志郎のホームページ「地味変」に、清志朗の手書きのメッセージが載っていました。
妙に前向きになるのは なぜだろう
腰に癌が見つかった 心配はしないでくれ 
このくらいのことは 覚悟していたんで
全然へこんでないから
ブルースはまだまだ 続いているというわけだ
(以下略)
忌野清志郎は、2006年7月に喉頭癌を煩い音楽活動を休止していましたが、その後、2008年2月日本武道館で復活ライブをして、今年のフジロックの日曜日の酉にもなっていました。しかし、今月になって、癌の左腸骨への転移が発覚し、フジロックを始め、夏のイベントはすべてキャンセルし、治療に専念することになりました。

癌が転移してもへこたれない清志郎。
誰もが、今いる場所から、前に進むしかないのでしょう。
それが、ゆっくりでも、遠回りでも、時には休んでも。

フジロックのフォトギャラリーのページにも、清志郎へのメッセージをテントに寄せ書きしたり、掲示板に「清志郎 Come Back!」と書かれたものがありました。

前進あるのみ。

(今日のYouTube) ドカドカうるさいR&Rバンド / RC SUCCESSION
 清志郎がローリングストーンズの影響をすごく受けているって感じのする曲です。♪
by hide3190ymo | 2008-07-31 20:54 | 人間科学
<< 美中年 横浜松坂屋閉店セール >>