<   2005年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
BREAK OUT ! SWING OUT SISTER @品川ステラホール
c0012640_226184.jpgSWING OUT SISTERのライブに行って来ました。スタンディングのライブは久しぶり(前回は高橋幸宏@渋谷ONAIRだったかな?)でしたが、大勢の人がアーチストに近い距離で見れるので良いなーと思いました。開場5時、開演6時とちょっと立って待つにはつらくて、ポジションも後ろの方をキープしたのですが、コリーンが、「小学校の朝礼の校長先生くらいの距離」で見れました。コリーンの目がクリッとしていて、にっこり笑う表情が良く分かる近さでした。

More(続きを読む)
by hide3190ymo | 2005-05-30 22:01 | 音楽&映像
SWING OUT SISTERライブの予習
明日、品川プリンスステラボールへ「SWING OUT SISTER」のライブに行きます。その前に予習をせねば、と思い、アルバムを引き出してみました。私が持っているのがたったの1枚。「The Best of Swing Out Sister」。しかも1996年のリリースです。これでは、10年前の過去問題集で資格試験に望むようなもの。しかもSWING OUT SISTERのアルバムはなんとなくBGMでかけていることが多いので、頭の中で音楽と題名が一致していません。

Breakout
Am I The Same Girl
c0012640_10331930.jpgYou On My Mind
Twilight World
Where In The World
La La (Means I Love You)
Ordinary People
Get In Touch With Yourself
Surrender
Heaven Only Know
Better Make It Better
Not gonna change
Fooled By A Smile
Waiting Game
Forever Blue

メンバーは、コリーン、アンディ、「Break Out」と「La La means I love you」で盛り上がる、これだけ押さえておけば、大丈夫!?
by hide3190ymo | 2005-05-28 10:35 | 音楽&映像
ハウススクエア横浜
横浜市営地下鉄中川駅より徒歩5分のところにハウススクエア横浜があります。
c0012640_8534013.jpg
ここは、住宅・インテリアの設計に関心のある方、今後住宅を購入あるいはリフォームする方には、情報拠点となります。
c0012640_8535675.jpg
ハウススクエア内の図書館には過去の建築雑誌・インテリア雑誌のバックナンバーが揃っています。

More
by hide3190ymo | 2005-05-27 07:32 | 都市デザイン
超日記的記述① -ほっと一息-
更新のテンションを少し下げて、日記を書きます。ま、要は、手抜きなんですが。(笑)

5月23日(月)~5月27(金)

5月23日(月)
「こんなときピノコがいたら・・」
今日、早く帰ったら、TVで、ブラックジャックが、森の中、自分の体を自分で手術をしていました。「こんなときピノコがいたら・・」。しかもディンゴに襲われそうになり、メスで戦いながら、自分の体を手術をするブラックジャック。「しぇんしぇ~い!」ピノコが助っ人を連れて助けに来ていました。ああ、ブラックジャック、無事でよかったです。その後、HEY!HEY!HEY!に鈴木亜美さんが出演。でもテレビも途中で飽きて山の写真を整理しました。

5月24日(火)
「風邪を引いても、山に行きゃ、治る!」
と若い頃は思っていましたが、もう30代になると、自分の長所と短所を知り、無理をしない登山しかしなくなりました。このところ風邪気味で体力もないので、6月4日に行く予定だった武甲山は、今日打合せをする予定だったのですが、事前キャンセルしました。でも火曜日は早く帰っても、面白いテレビないなぁ。

5月25(水)
「どうしてhideさんは山に行かないの!」
大学時代の後輩が私に目を向ける夢を見ました。昨日山をキャンセルしたのは社会人山岳会の山行なのですが、夢の中で何故か大学時代の後輩の女の子に怒られました。その後輩も20歳のときのままの顔でした。山に行けないことへの喪失感が夢に出ました。
そして寝なおすと、
「仕事が夢に出る!」
朝やっと会社にたどり着き、PCを開いて、仕事を始めたら、夢でした。
夜、少しだけ、スキン編集をしてみました。CSSって難しいです。

5月25日(木)
「建築確認は、おろせません!」
昨日のCSSのスキン編集で格闘して寝不足です。一夜明けてみて、マイスキンのあまりの見にくさにエキサイト提供スキンに戻しました。
区役所に建築許可の相談をしに行きました。設計図面が建築基準法に適合していることを証明するための申請手続きを「建築確認」というのですが、適合している旨の通知書を発行する行為に対して、「確認をおろす」という言葉を、役所の方も設計事務所の方も同じように使っています。この「おろす」という業界用語は、本来、上から下に対していうものの言い方であり、不適切な表現だと思うのですが、いかがでしょう?
「愛の意味を教えてgoo!」
帰ってテレビを見たら、「うたばん」に辻ちゃんと加護ちゃんが出ていました。新曲は「愛の意味を教えて」でした。歌の趣旨は、ハワードジョーンズの「What is love?」みたいなものでしょうか。(笑)

5月26日(金)
「天気がいいのに、部屋で仕事するのはもったいない!」
うららかな五月晴れ。今日は現場業務もないし、部屋の中で仕事をするのはもったいないです。昼休みランチで先輩に会い、楽しく会話をしました。ネット上の会話も楽しいですが、現実世界の会話も楽しいです(笑)。
by hide3190ymo | 2005-05-26 21:25
横浜市民防災センター展示室
英会話の仲間達と6人でランチを食べました。

6人、それは、特定の相手に気を使う必要もなく、かと言って仲間はずれも出来ず、
役割分担も自ずとされる、会話が全員に通る、ベスト人数!

            6人で遊ぶ喜び!

と書いてしまっては、今日来れなかったメンバーに申し訳ないです。(←だったら書くなよ)
C さま、ゆっくり休んでお体大事にして下さいね。
c0012640_20512745.jpg
ランチの後で、横浜駅西口の沢渡中央公園にある「横浜市民防災センター」へ行きました。
もし横浜駅に出かけたとき災害に遭ったら、ここへ避難すると物資が調達できると思います。

More
by hide3190ymo | 2005-05-21 22:58 | 都市デザイン
広くて素敵な宇宙じゃないか 演劇集団キャラメルボックス      @シアターアップル
 キャラメルボックスのファンの皆さま、ゴメンナサイ!! と先に謝っておきます。
 このエントリーは、やや辛口批評です。

 金曜日の夜、新宿にシアターアップルに、キャラメルボックスを見に行きました。キャラメルボックスは、昔から名前だけ知っていたのですが、最近になって急に人気が出て、ドラマに出る役者さんも多く、その人気の秘訣は何か知りたくて、初めて見に行きました。
c0012640_16444879.jpg
 金曜日の夜の新宿はすごい人混みです。新宿には、土曜・日曜しか行ったことがなかったのですが、この混み具合は、強烈な印象でした。

More
by hide3190ymo | 2005-05-21 21:11 | 舞台&美術
とりや「権八」 @横浜市青葉区
今日は青葉区の現場に行きました。
同じ横浜市内と言えど、関内の本社から程遠いところにあります。
c0012640_22263374.jpg
あざみ野までの市営地下鉄の道のりは遠いです。
c0012640_2227522.jpg
今日は「とり屋権八」にランチを食べに行きました。

More
by hide3190ymo | 2005-05-19 22:40 | ショッピング&グルメ
Why don't you syudy English with me?
c0012640_22112946.jpg 私は、毎週火曜日、労働組合の英会話教室に通っています。20回で20000円、安いでしょ?(労働組合費が高いのですが。) 「労働組合」と言っても経済問題や反戦について語るのではなく、ゲームをやったり趣味や休日の過ごし方について話したり、気楽でフランクな教室です。

 でも、20回で20000円でも、隔週しか行けなければ、1回2000円、月1回しか行けなければ1回4000円、元を取るには欠席しないようにするしかないわけです。そうなると高額でもフリータイムレッスンの方が良いのかな?とも考えますが、さすがに駅前留学にお金をつぎ込む勇気もなく、今の英会話教室に行っています。

 この4月、5月は忙しくて、今日1ヶ月ぶりに英会話教室に行ったら、若い女性からオッサンまで、なんと大勢、15名くらい参加していました。3月までは、7~8人だったのですが、英会話は、何故ここまで人を惹き付けるのでしょうか?

①語学留学や海外旅行に役に立てたい。
②TOEICや英検の資格を取り、就職・転職を有利にしたい。
③英会話を通じてお友達を作りたい。
④異文化コミュニケーション・国際交流を楽しみたい。
⑤日常生活からの開放。リフレッシュ。
⑥やっぱり使ってないと英語忘れるから。

などなど、理由は人それぞれあると思います。

 では、③の「お友達」を作りたいは、何故「英会話」を通じてなのか、「テニス」や「ハイキング」や「絵画」では、ダメなのでしょうか?

 第一に、「英会話」は誰でも気軽に出来ること。
 第二に、「会話」そのものが楽しめること。
 第三に、英会話を通じて、日常の自分と違う「役割」を演技できること。

 な~んてところにあるのかも知れません。

 また、「英会話」の魅力は、ストレートな表現が出来ることにあるのではないでしょうか?例えば食事に誘うにしても、

 (英語)Why don't you go to the resutaunt with me?
 (日本語)私と一緒にレストランへ行きませんか

 英語では超直訳すると「私と行かない理由がある?」くらいの誘い文句が常識。日本語では「行きませんか?」と否定疑問文になります。どんなにシャイな日本人でも英会話になると、とたんにジョークを言い出したり、大胆になったりしないでしょうか?

 私は、青年海外協力隊訓練所の英語のレッスンで、ドサクサに紛れて、ストレートに
`You are beatiful all over the world!' などと可愛い女の子を褒め称えたら、
‘I can do nothing for you!’ とあっさり言われてしまいました(笑)。

 そこで、皆さまの「私が英会話を習う理由」をトラックバック・コメントして下さい!
 英語でTB・コメントをいただいた方には英語で、日本語でTB・コメントをいただいた方には日本語で、レスを書かせていただきます!

「私が英会話を習う理由」トラックバックURL: http://hide3190ym.exblog.jp/tb/1809509
by hide3190ymo | 2005-05-17 21:53 | 英会話
新緑とツツジの大霧山
昨日、大霧山にサークルのメンバーと行って来ました。オホーツク海側に非常に高い高気圧が停滞し、関東地方に湿った空気が流れる影響で、GWに比べて比較的涼しい一日で、雨は降らなかったものの、曇りがちな一日でした。今回は、総勢14名での山行となりました。8:00池袋発、9:01小川町着の東武東上線で行き、そこからタクシーで9:40栗和田の農産物直売所まで行きました。
c0012640_17224429.jpg
そこから林道をショートカットするハイキングルートがあり、ツツジ、ジュウニヒトエ、オトシブミ、スミレ、キイチゴ、ヤマブキ、などの花・山草が見られました。10:25に再び林層を経て、10:33粥新田峠に到着。標高500Mを超えるとまだ新緑でした。ここから山頂に至るまでの登山道沿いはツツジの群生地で、そのサイズがかなり大きくてダイナミックです。
c0012640_17232514.jpg
11:30に山頂に着き、ランチタイム。

More
by hide3190ymo | 2005-05-15 17:08 | 登山・ハイキング
第2回 ブログ会議 「強い人」 VS 「優しい人」
 先日、シティボーイズのライブで、「メンタル王」VS「スキル王」というネタがありました。メンタル王は、精神力が強く何の技術もない王様、スキル王は、問題解決のテクニックは持っているがいざという時に発揮できない王様、その2人のうちどちらが人を助けるか、というコメディでした。そこで、異なる2つのタイプの性格について考えるのは面白いと思い、次のような議題を2つ提出してみました。
c0012640_2254380.gif
(議題1) 「強い人」 VS 「優しい人」 どちらが好き? どちらになりたい?

 「強くなりたい」。この気持ちは成長過程の中で誰もが一度は持つ気持ち。

 いろいろな困難を乗り越え自信を持って強くなった人、決断が早く、小さなことは気にしない、でも何かが出来ない人に「それは努力が足りないからだ。」とつい言ってしまいがちなデリカシーのない時もある「強い人」。

 そして、いつも周りに気配りをして、自分のことよりもつい他人のことを優先してしまう人、敏感でいろいろなことを考えてしまって慎重になり決断が遅くなりがちな、また焦りがちな、でも人の心の痛みが分かる「優しい人」。

 ドラマ「聖者の行進」でのりピーが、「私はもっと強くなりたいです。」といい、「強くなんてならなくていい、強くなるということは鈍くなることだ。」と他の役者(誰でしたっけ?)に言われた記憶があります。でもどんなに優しい人でも、それ故にかえって相手のことを傷つけてしまうこともあるかも知れません。
c0012640_2223895.gif
(議題2)。 自分と「同じタイプ」 VS 「違うタイプ」 友達にするなら?恋人にするなら?

 自分と「同じタイプ」の人とは共感できて、つい盛り上がってしまいます。また互いを理解し、急スピードでその中は発展していきます。しかし、相手の欠点が見えたとき、それが「自分の欠点」の鏡を見てしまうようになり、イヤになることもあるこも知れません。

 自分と「違うタイプ」の人とは、お互い波長が合わず誤解を繰り返し、「何この人、全然私に合わない」と思っていても、いざ困った時には助けて合うことができ、相手の欠点も「この人はそういう人だから。」と容認してしまうこともあります。

 私の山岳会で結婚している人に、「結婚相手って、同じタイプと違うタイプ、どちらがいいんですかねえ?」な~んて聞くと、割と「違うタイプ」という人が多いです。私の家族親戚等に聞きますと「似たもの夫婦になった」「やっぱり似ているからねえ。」という人もいます。

 斉藤由貴さんの「今だけの真実(ほんと)」という歌の歌詞の中に、「あなたしかいないみたい私と同じ人」というフレーズがあります。由貴さんもやっぱり同じタイプの人を好きになったのでしょうか?でも「全て知っている今だけの真実」と歌っている、この「今だけ」の意味がちょっぴり気になります。

 以上の議題について、フリートークをどうぞ!

 男性も女性も、独身の方も既婚の方もコメント・TB歓迎です♪
by hide3190ymo | 2005-05-14 21:55 | 人間科学