<   2006年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧
ECHOES / THE RAPTURE
昨日買ったJOHNNY BOYSのCD解説の中に、「近年、こんなにも待たされたアルバムと言えば、本作『ジョニーボーイズ』か、ザ・ラプチャーの『エコーズ』くらいのものだろう」という記述があったのにビックリしました。

というのも、私もたまたま同じ日に買ったのに、そんなに世界が待っていとは知らなかったのです。 と思って、さらにライナーノーツを書いた人の名前を見たら同じ人でした。(笑)
c0012640_19323930.jpg
テクノとグラムロックが融合しているというより、テクノやグラムロックが全く独立して共存していると言う感じです。気が狂うようなヴォーカルとテクノサウンドに、すごいムシャクシャした仕事の嫌なこととか、ぶっ飛んじゃいます。トーキングヘッズのデビッドヴァーンと、グラムロック期のデビッドボウイが合わさったような異様な痛快な奇才なヴォーカルです。

ちまたでは、ディスコ・パンクと言われてるそうですが、やっぱテクノ+グラムですよねー!?
(どう違うのか、書いている自分も分かっていません。)
by hide3190ymo | 2006-07-31 19:23 | 音楽&映像
YOU ARE THE GENERATION THAT BOUGHT MORE SHOES AND YOU GET WHAT YOU DESERVE, YEAH! YEAH!
こちらの JOHNNY BOY のサイト(重いので開くのに1分近くかかるかも )から 「YOU ARE THE GENERATION THAT BOUGHT MORE SHOES AND YOU GET WHAT YOU DESERVE」を試聴して、YEAH! YEAH!の声が忘れられなくて、北ロンドンの男女デュオ JOHNNY BOY のCD買いました。
c0012640_1829193.jpg
この作品は、甘いボーカルと多重の光のようなビートで多幸感を生み出しながらも、歌詞には「大量消費社会」へのアンチテーゼがこめられていて、企業名や商品名が歌詞の節々に出ているため、2年前にヒットしたのに、政治的な抑圧でアルバムが販売できなかったそうです。

JOHNNY BOYとは、映画「ミーン・ストリート」で罪に手を貸して、どうにかして楽して金を儲けすることで、仲間を出し抜き、リトルイタリーから抜け出そうとするが、結局抜け出せない青年(ロバート・デニーロが演じていたらしい)役の名前にインスパイアされたとのことです。
by hide3190ymo | 2006-07-31 18:27 | 音楽&映像
床屋とHMVとタヒチに行ってきました。
c0012640_19484450.jpg
昨日、寝坊で1日を無駄にし、今日も夕方までクーラーの外に出たくなかったのですが、勇気を出して床屋に行きました。美容院と違い、安く、顔剃りもシャンプーもしてくれるパラダイス、それが床屋です。

そのあと、HMVで4枚のCDを買いました。

① Johnny Boy / Johnny Boy (サマソニ予習)
② ECHOES / The Rapture (サマソニ予習)
③ cure jazz / UA×菊池成孔 
④ Egypt / ユッスー・ンドゥール

VIVREのHMVのあるフロアのタヒチという喫茶店に入りました。 More
by hide3190ymo | 2006-07-30 19:58 | 人間科学
無駄な一日
今日、目が覚めたら、夕方の19時30分でした。 20時間睡眠。。
ああ、時間よ。
by hide3190ymo | 2006-07-29 20:45 | 人間科学
週末は、''ヨコハマEIZONE'' で楽しもう !!
横浜市中区役所の隣のビルZAIMで、ヨコハマEIZONEというメディアアートのフェスティバルの放送局がありました。
c0012640_19541975.jpg
ヨコハマEIZONEとは、横浜市の都心部再生のクリエイティブシティ構想である「映像文化都市」をコンセプトに、ZAIM、東京芸大大学院、BankART1929、赤レンガ倉庫、万国橋SOKO、北仲プロジェクト、他、歴史的建造物や港湾倉庫を活用した施設が、界隈の商店、住宅等、メタフォリカルな映像都市のネットワークを構築するフェアです。デジタルアートコンテンツのマーケットの創出した「EIZONE Media ART Market」、 デジタルアートの展覧会である「地球」展などが、30日(日)まで開かれています。

メディアアートは80年代、ナムジュンパイク、ラジカルTV、立花ハジメなど、テクノロジーを駆使できるごく一部のアーチストの所有物であったのに対し、今ではメディアがよりユビキタス性を持ち、都市とアートが共存することにより、誰もが双方向性を持つメディアアーチストになっている、ブログもその一つの手段なのかも知れません。
by hide3190ymo | 2006-07-28 20:06 | 都市デザイン
てるてるぼうず
明日、苗場スキー場が晴れて、皆さまがフジロックを楽しめますように。
てるてるぼうずをアップロードしてみました。
c0012640_20295457.jpg
画像は、ちえぴょんの季節のイラストから拝借しました。

unubore」のurubore03さん、「不完全日記」の sprewell8_daisukiさん、
メカPanda乗りのメディア鑑賞記」のla-pandaさんに、トラバしました。
果たして、効果はあるでしょうか?

by hide3190ymo | 2006-07-27 20:29 | 夏フェス・イベント等
レバノン
Excite 国際ニュース レバノン情勢めぐる外相会議、即時停戦で合意できず
米国、中東・欧州各国の外相は26日、レバノン情勢についてローマで会合を開いたが、イスラエルとイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラの戦闘を止める具体的な計画を打ち出せないまま終了。アラブ諸国や国連が望んでいた即時停戦で、合意できなかった。
ローマの調停では、肝心のイスラエルが出席せず、米国はヒズボラの武装解除と停戦を同時に実施すべきだと主張、即時停戦を優先すべきだとする他の参加国や国連などと対立していたそうです。

中東のCNNと言われるアルジャジーラでも、レバノン南部では民間人が犠牲に会い、国連の援助活動もままならず救援物資が届かない状況が続いている報道がされているようです。

c0012640_20104648.jpgヒズボラを支援するシリア、イランを悪の枢軸国と訴え、両国との交渉は持たない米国の強行的な姿勢。

民間犠牲者を出す「テロとの戦い」は続ければ続けるほど、米国・イスラエルに対するアラブ世界・イスラム社会の反米感情は高まり、ますますテロ組織が増大し、アラブ諸国を内戦状態にしていく悪循環。

一刻も早く停戦になることを祈ります。
by hide3190ymo | 2006-07-27 18:35 | 平和と国際連帯
サマソニのタイムテーブルが発表
サマソニのタイムテーブル発表されましたねー。
私は、千葉の12日のみ参加ですが、こんな感じで行動しようと思います。

11:15~AMUSEMENT PARKS ON FIRE
12:15~THE FEELING
c0012640_18371932.jpg13:15~EL PRES!DENTE
14:20~THE CARDIGANS

休憩・移動

16:10~EDITORS
17:20~SCRITTI POLITTI
18:35~THE CHARLATANS
20:05~DAFT PUNK

コンセプトは、「最小移動の最大幸福」という感じですが、
うーん、だいぶ、いろいろ割愛しています。(笑&涙)
by hide3190ymo | 2006-07-25 18:32 | 夏フェス・イベント等
伊勢佐木町 東映 8月で閉館
祇園精舎の鐘の音、諸行無常の響きあり。8月4日で伊勢佐木町東映が閉館するそうです。
c0012640_18281848.jpg
昔は映画館と言えば、伊勢佐木町の東映か馬車道の東宝かしかありませんでした。最近は、「あたしん家」をここで見ました。やっぱりワーナーマイカルシネマズなど新しい映画館との競争に耐えられなかったのでしょうか。長い間、お疲れ様でした。
by hide3190ymo | 2006-07-24 18:31 | 都市デザイン
出勤しました。
ちゃんと社会復帰しました。 ああ、一日が長いっす。
by hide3190ymo | 2006-07-24 06:09 | 人間科学