<   2007年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧
出航
c0012640_1092597.jpg

船、でました。
by hide3190ymo | 2007-12-31 10:09
よいお年を&あけおめ
c0012640_625449.gif
c0012640_6255510.jpg
それでは、小笠原に行ってまいります。
この間、管理が出来ないので、2008年1月6日まで「リンクのないトラックバックは受け付けない」設定にしております。ご了承くださいませ。

皆さまも、よいお年をお迎えくださいまし。
(1月1日より、あけましておめでとうございます。)

(今日のYouTube) New Year's Day / U2
by hide3190ymo | 2007-12-31 01:06 | PC・IT・Web
僕には旅に出る理由なんて何ひとつない
年末年始の旅行は、もう遅いやと諦めていたんだけれど、小笠原海運の船の2等席キャンセルチケットが取れたので、父島に行くことにしました。2等席といっても寝る場所くらいは、確保されているみたいです。ちなみに竹芝桟橋から船で25時間かかる、つまり南米やアフリカ並みに遠い旅行です。でも、船代は沖縄に行く航空賃より安いかもです。

宿は自炊(素泊まり)で、調理道具や洗濯機などが共同で使える民宿。ホントはビジネスホテルのシングルルームとかを旅行で使うことが多いんだけれど、この島には、リゾートホテルと民宿しかなく、1人でリゾートホテルというのもむなしいので、民宿にしました。しかもお正月シーズンは、混んでいるので、ヒトリモノは相部屋しか泊まらせてもらえないようです。。なんか観光地ないのかなと、るるぶで見たら、小笠原は2ページしかなく、ほとんど海と森と村以外、何もなさそうです。アクティビティに参加した方が楽しめるかなと思って、父島にある現地のツアー会社に依頼して、今からでも参加できる日帰りのエコツアーに申し込みました。

12月31日 10時 竹芝桟橋発 おがさわら丸乗船
 1月1日  11時 父島着
 1月2日  8時40分 民宿集合 午前 戦跡めぐりツアー 午後 森山トレッキングツアー
 1月3日  終日自由行動
 1月4日  8時30分 灯台下に集合 海のツアー(シュノーケリング、南島上陸)
 1月5日  14時 父島発 おがさわら丸乗船
 1月6日  15時 竹芝桟橋着
c0012640_2023403.jpg
南島の景色にあこがれて、小笠原に行きたいと思ったんだけれど、南島は上陸が1日100人までと制限されているので、天候と運が良くないと必ずしもいけないようです。

天気、どうかなぁ。支度、全然進んでないや。もう全部あるもので間に合わせよう。

(今日のYouTube) ワンダーフォーゲル / くるり
by hide3190ymo | 2007-12-28 20:07 | 旅行・観光
年末のHMV
c0012640_22172078.jpg
VIVREの地下のフロアが、やたらカラフルな内装にリニューアルされていて、フードコートになったみたいです。興味のある人は、行ってみそ。

今日は、お正月の旅行の前にほしかったCD、レディオヘッドの新譜の日本盤を買いに行きました。やっぱBOXを買うお金はないし、値段つけてダウンロードというのも、ちと抵抗感がありましたもので。

あとiPODのイヤホンの調子が悪いので、ヨドバシで比較的安いイヤホン買ったら、スピーカーの音がいいのなんのって。ただ気になったのは、「標準サイズ」と「耳孔の小さい人用」と2種類あったので、自分が他人より耳孔が小さいかどうかなんて考えたことなかったし、とりま、標準サイズのを買ったら、iPODのイヤホンより大きいことに気がつきました。まあ、いいや。

残業が多くて、お正月の旅行の準備をする暇もなく、閉店ギリギリに行っては、無計画に装備を買いあさっています。交通費や宿泊費を安くする旅行プランを考えるわりには、心配性なので、あれこれ持ち物が過剰装備になってしまい、そこでお金がかかってしまうのは悪い癖です。今、自分の持っているもので間に合わせる技を身につけなくては。

<今日の購入CD>
 IN RAINBOWS / RADIOHEAD (日本盤)
 POPULATION / THE MOST SERENE REPUBLIC
by hide3190ymo | 2007-12-27 22:05 | ショッピング&グルメ
どうしたんだ? Hey, Hey, Baby!
c0012640_22404181.jpg
そ、それは不便。メールは、ブログの次に重要なコミュニケーションツールちゃいます?
(いや、ちゃう、ちゃう。)

More すんまそん、愚痴です。
by hide3190ymo | 2007-12-26 23:04 | PC・IT・Web
明日の私へ (その2)
夕方、歯医者に行くの、絶対忘れないで!
これを逃すと年内は歯医者に行けません。(汗)
by hide3190ymo | 2007-12-25 20:04 | 人間科学
サンタがTokyoにやってくる / パール兄弟
c0012640_17261862.jpg 
 帰っちゃいやだよ サンタクロース
 お願い 2度と 欲張らないから
 欲しいものなら ほんとうは ただひとつ 
 あの娘の 心を戻してよ~
 サンタクロース IS COMING TO TOKYO
 サンタクロース IS COMING TO TOKYO

皆さま、メリークリスマス!楽しんでる?
えっ、仕事中!?

私が大学時代に「YOU&I(友&愛)」でレンタルしたパール兄弟(サエキけんぞうのバンド)の名盤「PEARL & SNOW」の1曲目「サンタがTokyoにやってくる」を思い出しました。

「PEARL & SNOW」は、2曲目に「ママがサンタにキスをした」という童謡のカバー、それから名曲「ヨーコ分解」「鉄カブトの女」を含む名盤でした。

今、検索してみたら、試聴サイトもYouTubeも見つからず、Yahooオークションにかなり流されていて、いと悲し。でも、パール兄弟は、今年の夏に開かれた本牧JAZZフェスティバルという地元の夏フェスに出演していました。

(今日のYouTube) 禁じられた色彩 / Ryuichi Sakamoto + David Sylvian
  映画「戦場のメリークリスマス」のテーマに、デビッドシルビアンが歌詞をつけた曲です。
by hide3190ymo | 2007-12-24 17:07 | 音楽&映像
火宅か修羅か 劇団青年団 @ こまばアゴラ劇場
c0012640_1204864.jpg
上の画像は、私がいつもこまばアゴラ劇場に入る前に、ひと休みしていく喫茶店で、250円で、コーヒー・紅茶・ジュースがセルフサービスでおかわり自由で、美味しいケーキもおいてあります。井の頭線・駒場東大駅から、こまばアゴラ劇場に向かう途中の商店街の右手にあります。店の名前は忘れたけれど、雰囲気も落ち着いていてオススメです。

昨日は、冷たい雨の中、青年団の「火宅か修羅か」の公演を見に行きました。舞台は、ある旅館の宿のロビーで、左手にソファが、右手にテーブルがあって、そこで同時多発的な会話が、という、いつもの青年団の感じなのですが、ドラマの内容が、家族とか仲間とかに先に行かれて残された人々の心の傷がよく描写されていて、泣きそうになりました。役者はやっぱり志賀廣太郎さんの味がいいです。とても感動するので、年末年始に、是非ご欄くださいまし。
by hide3190ymo | 2007-12-23 12:11 | 舞台&美術
忘年会の座席
c0012640_647820.jpg
若い頃、よく結婚式の2次会とかで、くじ引きで座席を決めて、新婦さんのお友達と仲良くなれるようになんて、配慮をしてくれた人もいました。

でも、今日は、男ばっかりの職場の忘年会なのに、くじ引きで、座席を決めるのです。
全然、胸がときめかないっす。(涙)
女性が隣に来てほしいくじ引きじゃなくて、苦手な上司に隣に来てほしくないためのくじ引き。

去年の忘年会は、数少ない女性が、1つのテーブルにかたまってしまい、他のテーブルのおじさん達が、やる気がありませんでした。

(今日のYouTube) 聖★おじさん 電気グルーヴ×スチャダラパー
by hide3190ymo | 2007-12-21 07:01 | 人間科学
今年よく聴いたCDベストテン2007
いよいよ、今年もあと残すところ、10数日となりましたネ。
音楽が自由にダウンロードできる時代になっても、やっぱり私はCD派。
今年は、フジロック初参戦で、その予習に音楽予算をつぎこむ1年でありました。

それでは、私の「今年よく聴いたCDベストテン2007」を発表します。

<私の「今年よく聴いたCDベストテン2007」>(^_^)/~ (^_^)/~ (^_^)/~  みんなも今年聴いた音楽について、どんどんトラックバックしてねー。  ★chiko_patanyanさんの「ぱたにゃん@BLOG / 小さな幸せと2007ROCK総括。」、sprewell8_daisukiさんの「不完全日記 / 2007年、良く聴いたアルバム ベスト10」にトラックバックさせていただきました。★

第1位 A WEEKEND IN THE CITY / BLOC PARTY
 今年の3月に行われた新木場COASTでのライブが最高でした。
 このアルバムは黒人から見たヨーロッパ社会というものが描かれていて歌詞もいいです。

第2位 GOLDEN GREEN / UA
 台風の中、県立音楽堂でアンコール6曲もやる驚異のシンガーUA。
 このアルバムは、地球温暖化で沈みかけている島ツバルを見たUAからのメッセージです。

第3位 TWILIGHT OF THE INNOCENTS / ASH 
 フジロックでは、私の中でベストバウト。WHITE STAGEはすごく盛り上がりました。
 シャーロット脱退の傷を乗り越えて、ハイクオリティなロックがなお健在。

第4位 TANZ WALZER ワルツを踊れ / くるり
 ついに2人になってしまった「くるり」。横浜国大ホールでのコンサートも感動しました。
 今年はオーストリアのオーケストラとのコラボで、ロックとクラッシックが完璧に融合。

第5位 STRANGEFOLK / KULA SHAKER
 フジロックのGREENステージを盛り上げたUKロックの王者クーラ・シェイカーの復活盤。
 叙情的で渋い、大人のロックです。来春には、単独来日ライブもあります。

第6位 INSULARHYTHM / RYUKYUDISCO
 琉球ディスコがついにメジャーデビュー!サマソニでは朝っぱらからテクノ!

第7位 COSTELLO MUSIC / THE FRATELLIS
 サマソニで、私が踊りすぎて、熱中症になりかけてヤバかったダンサブルなロック!

第8位 銀河鉄道の夜 / 秋山羊子 
 ピアノ弾き語りアーチスト秋山羊子さんの映画「銀河鉄道の夜」のサントラ盤。
 クリスマスが誕生日で、来週25日に渋谷でワンマンライブを行うそうです。

第9位 MYTH TAKES / !!!(Chk Chk Chk)
 フジロックのGREEN STAGEで活躍した、いい意味で変態的な、エレクトロニカ・グループ。

第10位 YANOKAMI / 矢野顕子×レイ・ハラカミ
 サマソニで夜のビーチに色を染めたオシャレな2人のハーモニー。

第11位 SEND AWAY THE TIGERS / MANIC STREET PREACHERS
 UKロックの実力派マニックスが、カーディガンズのニーナ嬢も迎えて復活。
 でも、サマソニに、ニーナ嬢はいなかった。。。

第12位 MUSIC&ME / 原田知世 
 デビュー25周年を記念して、鈴木慶一、高橋幸宏、大貫妙子、高木正勝などの
 豪華なミュージシャンを迎えて収録した完成度の高い素敵なアルバム。

第13位 HEART TURNED TO D.E.A.D / SWITCHES
 グラムっぽいノリのUKバンドで、朝の通勤でテンション上げるのにGOOD!
 でも、フジロックでは、!!!と時間が重なって見れませんでした。

第14位 MUSICAL / クラムボン
 フジロックでは、雨の中でしたが、とてもメルヘンチックなライブでした。

第15位 23 / BLONDE REDHEAD
 イタリア人双子と日本人KAZUのドリーミーなユニット。これは洋楽なのか邦楽なのか。
 私が金曜日の朝からフジロック3日間を参戦させるきっかけとなったアルバム。

第16位 MYTH OF THE NEAR FUTURE / KLAXONS
 ニューレイヴの今年の代表作となったクラクソンズの1stアルバム。
 今月初めのライブのチケットは取れませんでした。(涙)

第17位 HIT&FAN / PUFFY
 今年10周年を迎えた記念にPUFFYとファンが選んだベストアルバム。
 横浜BRITZライブは、知っている曲が多くて、サイコー!

第18位 HALLELUJAH SIRENS / DIRTY ON PURPOSE
 ニューヨーク・ブルックリン出身のインディーズロックバンド。アート感覚に溢れています。

第19位 娯楽 / 東京事変
 椎名林檎率いる東京事変の3rdアルバムはタイトル通りバラエティに富んでいます。

第20位 DRASTIC FANTASTIC / KT TUNSTALL
 KTちゃんの声を聴くと、ハッピー。大好き。 

========================

それにしても、今年はCD買いすぎたなぁ。
もう大人なんだし、的をしぼって聴かなくちゃ。
by hide3190ymo | 2007-12-20 20:55 | 音楽&映像