<   2009年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ごめんなさい。
医師と相談して、また、しばらく職場をお休みをいただくことになりました。

本当に、ごめんなさい。

(今日のYoutube) True / Spandau Ballet
by hide3190ymo | 2009-01-26 12:56
ぐだぐだな週末
c0012640_1915164.jpg
画像はメルボルンの百葉箱らしきもの。 フェンスの向こうは郵便局。

今週末ゆっくり寝れば治ると思ったけれど、本当に何もしませんでした。
家から一歩も出ませんでした。

なんか脳みそにポッカリ穴が開いたような感じで、何もやる気がしないのです。

2008年良く聴いたCDベストテン以外、何もしていません。

部屋の片付けも、やんなくちゃいけないのにな・・・。
特に演劇のチラシ類は、どさっと捨てなくちゃ。

More
by hide3190ymo | 2009-01-25 19:35
2008年良く聴いたアルバムBEST10
あらためまして、あけましておめでとうございます。

あなたのHIDEです。   ( ← どういうテンションやねん! )

毎年、高齢、いや、恒例の「今年よく聴いた音楽ベストテン」が、年末年始旅行のため、遅れてしまいました。

でも、なんか、これをやらんと、気持ちの整理がつかん(?)とて、作成しました。

1/18 偶然の旅人yutaka_0825さんに、トラバしました。

【2008年良く聴いたアルバムBEST10】

第1位 Decade in the Sun / Stereophonics
 2008年は、2回も、ステレオフォニックス単独ライブに行きました。
  「LIVE FROM DAKOTA」で予習していたのですが、ベスト盤が出ました
 生で聴く、ギター音は、荘厳でした。
 しかし、フジにもサマソニでも出ず、なぜかアジカンフェスティバルに。(笑)
 
第2位 floating pupa / pupa
 高橋幸宏が、原田知世・高田蓮ら比較的若いメンバーで結成したバンド。
 とても、ロマンチックな音楽で、権藤知彦のホルンが素敵です。

第3位 STRENGTH IN NUMBERS / THE MUSIC
 ダンサブルな音楽なのに、どこか物悲しいメロディー。でも聴くとストレスがぶっ飛びます。
 フジロックは行けなかったけれど、新木場COASTで、盛り上がりました。

第4位 REPRO / JAZZTRONIK
 野崎良太率いる特定のメンバーを持たないプロジェクト。
 ジャンルとしては、エレクトロニカに分類されているけれど、超生演奏です。
 YOKOHAMA MOTION BLUEのライブは、毎年行きたいと思いました。

第5位 THE RED ALBUM / WEEZER
 明るくて、パワフルな、オルタナティブロックバンド。骨太なボーカルが好きです。
 仕事の前に、「TROUBLE MAKER」を聴いて、テンションを上げます。

More 第5位~第20位
by hide3190ymo | 2009-01-24 19:21 | 音楽&映像
ポカ休
眩暈が止まらなくなり、ポカ休しました。

仕事が、気になって、眠れません。

有給休暇も、残りわずか。
by hide3190ymo | 2009-01-22 15:35
KIND BUT SHY、SHY BUT KIND
c0012640_22165542.jpg
画像は、ホバートの「アフリカン・フェスティバル」、どこの国にも、夏フェスって、あるんだなぁ、と微笑ましく思いました。オーストラリアで、アフリカのダンスを見る喜び!

さて、今夜は、久しぶりに水曜英会話教室@労働組合に行きまして、先日友達に自慢した写真印刷をしたものを、持っていきましたら、その話題で30分盛り上がり、90分の講座のうち、3分の1の時間を費やしてしまいまして、英語で質問、英語で回答、勉強にはなったけれど、ハードな時間帯でした。

Qタス航空のエンジントラブルでタスマニアに到着するのに3日間かかってしまい、バスに間に合わずに、ロンセストンからクレイドルマウンテンまで、260ドル払ってタクシーを使っていったことには、オーストラリアの先生もびっくりされました。「それは成田から東京までタクシーで行くようなもの」と笑いながら言われました。でもたった8日間の旅なので、往復の飛行機代を考えると、ここで出費を惜しむわけにいかない、やっぱりオーストラリアを旅行するなら1ヶ月くらい行きたいなぁ、と自分でフォロー。従って、お金がなくなったので、おみやげがありません、と話にオチを作りました。

それでも、「HOW WAS AUATRALIA?」と聞かれたので、「困っていると、街の中の人がすぐ’CAN I HELP YOU?’と聞いてくれる。オーストラリアの人々は、外国人に親切だ。日本の人々の方は、オーストラリアの人々と比べて外国人にあまり親切でない気がした。」と答えました。

でも、先生は「日本人は、SHYなだけで、気持ちはKINDだと思うよ。」と言ってくれました。

ああ、なるほど、そういうことか、と思いました。

ちなみにそのオーストラリア人の先生の奥さまは、日本人です。奥さまは、スポーツが好きで、先生は、音楽や映画が好きだそうで、「結婚相手はOPOSSITEな性格がいいよ」とか。

もし、私が女性だったとして、先生が独身だったとしたら、惚れるだろうなぁ・・・。

(今日のYouTube) 君は TOO SHY / カジャ・グー・グー
  まだリマールがいた頃のカジャです。
by hide3190ymo | 2009-01-21 23:09 | 英会話
それでも不安。
c0012640_223539.jpg

体調は、回復してきました。 週末ゆっくり休めたからかも。

なんか、どうしても、ウソがつけない。 本当は、とても卑怯なのかも知れない。

言葉がウソでも、不安が相手に伝わってしまう。 もう、どうにもならない。

大切な人に会える日まで、この元気な状態をキープしたいのです。

必ず会いに行くよ。

(今日のYouTube) タイミング / ブラック・ビスケッツ

PS) 画像は、タスマニアの動物園のクジャク。横浜の野毛山動物園のと全く同じ。(笑)
by hide3190ymo | 2009-01-20 22:08 | 人間科学
写真を印刷して自慢する私!
c0012640_20394955.jpg
あえて、天気の悪い画像を掲載してみました。クレイドルマウンテンの麓のトレッキングは、実際、氷や雪が強烈に降る中でして、この画像を見て分かるとおり、山頂の方は、完全に霧で、視界はほとんど開けたなかったのではないかと思います。こちらからもクレイドルマウンテンが見えたのは、ほんのひとときでした。縦走装備して山頂に行ったオーストラリア人のパーティーがいたので、ちょっと心配になりました。前回はたまに指してくる日差しの中の写真のみ掲載しました。

さて、山岳会の仲間のうち、関内・桜木町近辺に勤めている友人達と、毎週月曜日の昼休みにランチを食べに行っているのですが、今日は、クレイドルマウンテンの写真を中心に、ホバート・メルボルンの写真数枚を含めてプリンタで印刷して、持って行きました。

More 続きを読む。
by hide3190ymo | 2009-01-19 20:55 | 登山・ハイキング
メガネ、見つかる!
c0012640_17564536.jpg
左が12月上旬になくして、工事現場のオフィスから出てきたメガネ。

右が、旅行出発直前になくして、たった今、やたらポケットの多い街歩き用バックの中から、発見したメガネ。

メガネ、見つかったぜ~     というか、自宅にあったなんて、オレ、アホやなぁ~、あはは。

右のメガネは、下の淵の部分に枠がなく、ワイヤーで作られているので、視野が広いです。
ああ、こっちのメガネで、クレイドルマウンテンを見たかったぜ!

なんかここ2~3日、ついている。

(今日のYouTube) come again / m-flo
 LISAがいる頃のm-floが好きでした。。。
by hide3190ymo | 2009-01-18 18:08
オムトン @ 試聴室その2 / 黄金町バザール
c0012640_21483732.jpg
今日は、私の所属する山岳会のバーベキュー@三浦海岸で参加する予定でしたが、オーストラリア帰国以降、あんまり体調が良くなくて、今週末は家でゆっくりしておりました。

去年の夏も、体調崩してフジロックに行けなかったのですが、ステレオフォニックスが神奈川県で単独ライブやってくれて感謝。今週も、あんまり家で引きこもっていても、なんなんで、近場でライブやっていなかいなーと思って、ネットサーフィンしていたら、見つけました。

にゃーんと、オムトンが、試聴室その2 @ 黄金町バザールで、ライブ、自宅から徒歩10分のところに、オムトンっすよ。これは見るっきゃない。

オムトンは、澤口希さん、佐藤貴子さん、高橋若菜さんの女性3人からなる打楽器アンサンブルバンドで、井の頭公園の野外ライブや、カフェやライブハウスを中心に活動しているそうです。横浜でも、4年前の山下ふ頭でやった横浜トリエンナーレや、BankART NYK Studio、廃校になった学校の教室、とかでも活動していて、はまっ子にも人気のバンドです。

More 続きを読んでくださいませ。
by hide3190ymo | 2009-01-17 22:29 | 京急イメージアップ
メルボルン市街地散策
c0012640_14435562.jpg
せっかくオーストラリアに行くので、こんな機会はめったにないので、タスマニアだけでなく、大都市のうち1つは見ていこうと思いまして、シドニーよりかはメルボルンの方がゆっくりできるかなーということで、1月4日の1泊だけメルボルンに泊まってきました。

4日は朝8時ホバート出発なので、ちゃんと朝起きれるか不安でしたが、携帯の目覚ましをちゃんとかけて、WAKE UPしました。10時メルボルン空港に着いたのですが、間違えて名前の似ている紛らわしいホテルに行ってしまい、そこのフロントで、メルボルン市街地の地図をもらって、正しい場所を教わりました。ここでもらった地図が、「地球の歩き方」を失くしたあとで、役に立ちました。

More 続きを読んでくださいませ。写真20枚。700KB程度。
by hide3190ymo | 2009-01-16 17:42 | 旅行・観光