横浜事件、刑事補償を認める。
c0012640_18562452.jpg
今日、2月4日、横浜地方裁判所が、戦時下最大の言論弾圧とされる「横浜事件」の元被告5人について、刑事補償を認め、実質上の無罪が認められました。
============(朝日新聞による解説)============
横浜事件とは、1942~45年、中央公論や改造社、朝日新聞などの言論・出版関係者の約60人が「共産主義を宣伝した」などとして神奈川県警特別高等課(特高)に治安維持法違反容疑で逮捕された事件の総称。

約30人が有罪判決を受け、取り調べに拷問があり、4人が獄死した。元被告の無罪判決を求めた再審請求は86年から4次にわたって行われた。3次で初めて再審が認められたが、4次とともに「治安維持法の廃止」などを理由にいずれも有罪、無罪を示さない免訴判決が言い渡された。
========================
戦争当時の事件が、今頃になって、当事者も亡くなって、遺族が運動を続けて、やっと認められるとは、戦後民主主義が、未だ確立していないのだな、と感じます。原爆症認定や従軍慰安婦問題など、まだまだ戦争の遺恨を残したまま、当事者は寿命を終えてしまい、それでも、その意志を引き継いで、闘っている人々が、たくさんいらっしゃいますよね。戦争を知らない私達の世代も、こうした近現代史をもっと勉強しないといけないな、と思います。

PS) 2月6日追記 長い闘い「無罪」 横浜事件刑事補償を決定2月5日の朝日新聞から詳しい解説が出たので、追記します。

(今日のYouTube) Give Peace A Chance / John Lennon & Plastic Ono Band
 さいたま新都心のジョンレノン・ミュージアムが、今年9月に閉館になっちゃうんだって。
 さみしいね。
by hide3190ymo | 2010-02-04 19:08 | 平和と国際連帯
<< 象の花粉症 ~横浜トワイライト~ 横浜でも雪。 >>